塩良し醤油良し接客良し!らーめん鱗西中島店

妻が土曜出勤ということで娘を連れて西中島南方へお迎えに。

西中島といえばラーメン激戦区。一度行ってみたかった有名人気店の人類みな麺類はすでに行列だったのであきらめて、妻の同僚からオススメされたらーめん鱗というお店に行きました。

基本は塩らーめんのお店のようですが醤油も美味しく、そして丁寧な接客が印象的なお店でした。

スポンサーリンク

らーめん鱗

らーめん鱗は大阪の茨木市が発祥で、この記事投稿日現在で西中島、江坂、高槻と合わせて4店舗営業されています。

らーめん鱗|大阪で塩らーめんの店:茨木、西中島、高槻、江坂

今回お邪魔した西中島店は大阪メトロ御堂筋線の西中島南方駅または阪急京都線の南方駅からすぐのところにあります。

営業時間は11:30〜14:30と17:00〜22:00で、この日は夜の部の開店10分前ほどに行きましたが行列はありませんでした。

それでも開店するとチラホラお客さんが入ってきていましたね。西中島はオフィス街なので土曜日の夕方は空いているのかもしれませんね。

店内は清潔感があり、カウンター席のほかテーブル席が3つほどあるので子ども連れでも行きやすいですね。それと完全禁煙というのが嬉しいです。

注文は券売機で食券を買うスタイルで、メニューが比較的シンプルなので券売機の前で何を注文していいか迷うことはあまりないかもしれません。

カバンを入れるカゴのほか、このようなブランケットも用意されています。

この日の逸品

この日いただいたのは看板メニューの味玉塩らーめんと味玉溜り醤油らーめん。お値段はそれそれ850円で味玉なしの場合はそれぞれ750円です。

味玉塩らーめんはスープが塩ラーメンらしく透き通っていて優しい味が特徴です。

麺は太めのもっちり縮れ平打ち麺で食べごたえがありました。

味玉溜り醤油らーめんは見た目ほど濃い感じはないですが多少ガツッときます。

私はこれくらいガツッっと来るほうが好きですね。

麺は塩らーめんと同じく太めのもっちり縮れ平打ち麺です。

濃い目が苦手な方は備え付けのお酢を入れてみましょう。味がかなりまろやかになりますよ。

塩らーめんも溜り醤油らーめんも美味しくいただきました。もう少し近くにお店があれば足繁く通いたいくらいです。

そしてらーめんと同じくらいに接客も好印象でした。私は厨房に背を向けていたので見えなかったのですが、妻の話によるとホールの方がらーめんを持ってこられた際に厨房の方も一緒に頭を下げられていたとのことです。

また、追加で餃子を注文した際には、私たちより後に入った人が先に券売機で食券を買ってしまったということで餃子の代金はお詫びにサービスしますと返金に来られました。私たちとしては特に気にしていなかった(何を食べるかも決まっていなかったので返って先に食券を買ってもらってよかったのですが)ので、お気持ちだけ頂戴しました。

気の毒なくらい気配りをされていますね^^;

まとめ

ラーメン激戦区の西中島南方のらーめん鱗さん。看板メニューの塩らーめんもさることながら溜り醤油らーめんも美味です。

また気配りのきいた接客をされるので、ラーメンを食べた後も気持ちよくお店をあとにできます。

たまたまかもしれませんが、それほど並んでいる感じでもないようですので、人気店で並ばなくても美味しいラーメンをいただけますよ。

でもやっぱり一度は人類みな麺類に行ってみたいなぁ。

◆編集後記◆
久々にラーメンについて書いてみました。やはり食べた後にすぐ書かないと味を忘れてしまうので、食べたら即書く習慣が必要ですね。写真だけ撮ったラーメンのストックが結構あるのですが、味を思い出せなくてお蔵入りになってます。。

◆ラン日記◆
2018年12月25日 10.0km  51:42
この分なら12月は月間200km行けそうです。あと23km。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら