スナックパークなら1コインでカドヤ食堂の中華そばを堪能できます!

2018年の6月にリニューアルした梅田にある阪神百貨店本店のスナックパークに、中華そばで有名なカドヤ食堂が出店したということで行ってきました。

あの美味しい中華そばが、1コイン立ち食いで小腹がすいたときにサクッと食べられます。

スポンサーリンク

スナックパークとは?

スナックパークとは阪神百貨店に以前からあったのですが、2015年に一旦終了していました。

ところが今回、場所も少し変わって復活することになり、その中には今回のカドヤ食堂のほか、もはや説明不要のいか焼き屋さんなど立ち食いでサクッと食べられるお店が集まっています。

場所はこちら。阪神百貨店の中というよりは地下の脇道をE-maの方に歩いていくとあるのですが、ここは以前地上に上がる階段があったような?

この日は大阪第3ビルで健康診断を受けたあとで、朝食も食べていなかったこともあり足を運んだのですが、10時の開店前からすでに開店待ちのお客さんがチラホラいました。

私のお目当てはこちらのカドヤ食堂。

空きっ腹に中華そばをいきなり食べて大丈夫か?というところですが、もう体がラーメンを欲していましたので^^;

カドヤ食堂の中華そば

かどや食堂は、大阪市西区の大阪メトロ西長堀駅の近くに本店がある人気店です。

以前(3.4年前かな?)、休日出勤していたときの土曜日に行きましたが、14時すぎでもまだ並んだ記憶があります。

本店では中華そば以外のつけそばなどもあるのですが、スナックパークのお店ではメニューは絞られています。

写真は見切れていますが、このほか中華そばが500円、味玉入り中華そばが600円となっています。

今回注文したのは1コインで食べられるシンプルな中華そば。

スープは中華そばにしては濃い目のお味でしっかりしています。

本店ではこのスープに白米を入れる替え玉ならぬ替え飯というのがあるのですが、この濃い目のスープとご飯がよく合ったのを思い出します。残念ながらスナックパークでは替え飯はありません。

中華そばにはチャーシューが1枚入っていて、このチャーシューがトロットロで美味しいんですよ。

そして麺は私の好きな細麺です。スルスルと口の中に入っていきますね。

1コイン500円で満たされた至福のひとときでした。

まとめ

スナックパークのカドヤ食堂では、人気の中華そばが1コインから堪能できます。

個人的には替え飯があったらないいな〜と思いますが、スナックパークのような立ち食い形式で列に並ぶようなスタイルだと、おかわり的なものは難しいのかもしれません。

とはいえ梅田で小腹すいたらまた寄ってみたいですし、スナックパークでは他のお店も賑わっていましたから、こちらも気になりますね。

◆編集後記◆
娘のトイレトレーニングの成果が出ているようで、オムツの減るペースが遅くなってきました。とはいえ、家ではオシッコはまだトイレでほとんどしないので、まだしばらくはオムツとの付き合いは続きそうです。

◆ラン日記◆
2018年8月27日 7.41km 41:34.8
2018年8月28日 7.41km 41:06.9
初の連闘も体は問題なし。ただやはり暑さは終盤になると堪えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら