古巣のお膝元。麺道而今総本家zikonのたまり醤油の煮干しそば

今回は久々のラーメンネタを。

行ってきたのは麺道而今総本家zikonで、独立前に勤めていた税理士事務所が入っているビルの地下にあるお店です。

自宅近くにある阿倍野元町店の味を思い出しながら食べてきました。

スポンサーリンク

麺道而今総本家zikon

麺道而今総本家zikonという名前になっていますが、以前はラーメンZikon四ツ橋店でしたよね?

どっちでもいいのかな。

場所は大阪市営地下鉄四つ橋線の四ツ橋駅の2番出口から直結している四ツ橋ビルディングの地下にあります。

この四ツ橋駅付近の新町界隈はオシャレな飲食店が密集している激戦区で、この付近で勤めているとお昼は色々なお店を堪能できます。

以前にも紹介しましたがこんなオシャレなうどん屋さんもあります。

四ツ橋駅の北側の改札を出て左側の階段を登ると右手にビルの地下入り口があり、

入り口から5メートルほどのところにあります。

店内はこんな感じで、ラーメン屋さんぽくないオシャレな感じ。入口付近の券売機で食券を購入するスタイルです。

そしてこのビルには私の古巣の事務所も入っており、私にとってはおなじみの光景です。

この日は古巣の確定申告のお手伝いでお邪魔したときに、お昼をこちらでいただくことにしました。

今回の逸品

今回いただいたのは「たまり醤油の煮干しそばの大盛り」です。

ちなみにこちらは以前にお邪魔した系列店の阿倍野元町店で注文した「たまり醤油の極上にぼしそば」です。

チャーシューの感じとかいわれの量が違うかな。

スープは煮干しそばということで魚介の風味が効いていて美味しいです。

個人的に魚介系のスープは好きです。

チャーシューも柔らかくて美味しいです。

麺はコシがあって歯ごたえがありますね。大盛りにしたので充分満足できました。

なお、大盛りにしなくても替え玉もありますので、じっくりかつたくさん食べたい方は大盛りではなく替え玉の方がオススメです。

私は早食いなので大盛りにしましたが。。

阿倍野元町店の味との比較なんですが、阿倍野元町店に行ったのが1年半前でどんな味だったか忘れてしまいました(美味しいという記憶はあります!)。。

もう一度阿倍野元町店に行って確認しないといけませんね^^;

もちろん美味しかったのでスープまで飲み干してしまいました(ちなみに私がスープまでに飲み干した場合は美味しかったというサインです)。

まとめ

久々の而今さんでしたが、安定した美味しさでした。

実はこの而今さんが入る前にも、このビルのオーナーの方が始めたラーメン店がありました。

そのお店の担当は私がしていたのですが、残念なことに数ヶ月で閉店。

味は美味しく、ラーメン以外の中華も絶品だったのですが何故か客は伸びず。

あらためて飲食店は難しいなと感じた出来事でした。

そのあとを受けて而今さんが居抜きで入られたので、先ほどの写真の内観はその閉店したお店のままなんです。

◆編集後記◆
私が独立してからもうすぐで2年になりますが、古巣の税理士事務所は4月に税理士法人になるそうです。
スタッフもお客さんも増えて、同じビル内で移転して支店も開設とその拡大力には驚かされます。
ただ、私はその拡大路線とは対極の位置を選んだので、羨ましいとは思えませんが^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら