本当は教えたくないけど誰かに言いたい!阿倍野でしか買えない大人のエクレア

こんにちは、税理士の山端一弥です。

私の住んでいる阿倍野にはエクレアの美味しいお店があります。

そのお店のエクレアは普通のエクレアと違っていて、どちらかといえば大人向けのエクレアで、私も阿倍野に来るまでは食べたことのなかったタイプのものです。

お店で作っている数が少ないので、本当は教えたくはないのですが、ネタ不足こんなに美味しいエクレアを知ってもらいたいので、今回は特別にご紹介します。

スポンサーリンク

阿倍野区のla poche(ラ・ポッシュ)

このエクレアを作ってらっしゃるのはla poche(ラ・ポッシュ)さんというお店です。

店主の方がおひとりで作ってらっしゃるので、それほど数量が作れないとのことで、写真をよく見ていただくとわかるのですが、この日は土曜日の15時過ぎですでにショーケースの商品はほとんどなくなっていました。

今回のエクレアも、平日なら15時くらいでもまだありますが、土日だと事前に予約しておいたほうがいいですね。

電話でお願いすれば取り置きはしてくれます。

お店の場所ですが、今回は阿倍野区の某所ということで、あえて地図は載せないでおきます(ネットで検索すればすぐわかってしまいますが)。

la pocheのエクレア

普通、エクレアというと細長いシュークリームにチョコがコーティングされているというイメージですが、la pocheのエクレアはチョット違います。

チョコがコーティングされているのは同じですが

生地がフワッという感じではなく、サクッという感じで、この食感でまず最初のダウンを喰らいます。

そして次はクリームです。

カスタードクリームではなくチョコクリームで、甘ったるさは一切なく、ほんのりほろ苦くて大人のエクレアという感じです。

生地とクリーム、そしてコーティングされたチョコとのバランスが絶妙な一品です。

甘々のスイーツではないですが、お子さまにも美味しく食べてもらえると思います。

私の娘はまだ小さいので食べさせていませんが、初めて食べたときにどんな反応をするか楽しみです。

ボリュームも結構ありますが、これでお値段は1個160円(税抜)なので、コスパは高いです。

百貨店とかだったらもう少ししてもおかしくないんじゃないでしょうか。

まとめ

実はこのエクレアは、結婚前から阿倍野在住の妻に教えてもらったもので、私が見つけた!というものではないのですが、我が物顔で紹介してしまいました。

お土産に持っていっても喜ばれるので、「何か持っていかないと」というときは大変重宝しています。

数が少ないのと阿倍野でしか売っていないというのが、また希少価値を感じます。

◆編集後記◆
西武・森慎二コーチの告別式にウイニングボールが間に合って本当によかった。
チーム一丸となって勝ち取った勝利でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら