ビジネスシューズのtexcy luxe(テクシーリュクス)は本当にスニーカーのような履き心地です

dsc_0529

私がビジネスシューズに求めているのは、歩きやすさはもちろんのこと、走りやすさも重視しています。

現在使っているビジネスシューズのtexy luxe(テクシーリュクス)は、思わず走り出したくなるくらいの走りやすさが魅力です。

スポンサーリンク

走れるビジネスシューズを使い始めたきっかけ

私は7、8年前から普通のビジネスシューズではなく、走れるビジネスシューズを使っています。

最初に購入したのはアシックスのRUNWALKです。

それまで履いていたビジネスシューズ(靴の量販店で1万円くらいのもの)がへたってきたので、買い換えるタイミングがきたときに、ふと「そういやワラッジっていうビジネスシューズがあったよなぁ」と思い出したのきっかけです。

ワラッジのイメージは、ネーミングはともかく歩きやすいビジネスシューズだろうなというものがありましたので、調べたところ、もうワラッジではなく”RUN WALK”という名前になっていました。

お店で試し履きしたところ、履き心地が良かったので、私が買った靴の中で一番高いお値段でしたが、即決で買いました(24,000円ぐらいだったかな)。

このRUN WALKシリーズの特徴はソールに衝撃吸収素材のGELが入っているところです。

初代のRUN WALKは履きつぶしてもうありませんが、4年半前に買った2代目はまだまだ元気に頑張ってくれています。

dsc_0519

ソールはこんな感じです。1回限りですが貼り替えはできるようです。
dsc_0524

2日に1回の割合で4年半履いている割にはまだ溝も残っている方ではないでしょうか。

この耐久性もRUN WALKの売りのひとつですね。

ただ、初代も2代目もそうなんですが、革が多少堅いのか靴が足に馴染むまでは、足の指に豆ができたりタコができたりしました。

馴れてしまえばそんなことはないのですが、新しい靴を買うときはちょっと憂鬱になりますね。

アシックス RUN WALK

Amazon RUN WALK

スニーカーの履き心地のtexcy luxe

初代のRUN WALKがへばった後、2代目がしばらく孤軍奮闘していたのですが、さすがに1足ではまずいなと思ったので、もう1足購入することに。

次もRUN WALKかなと考えていたのですが、こちらの税理士の寺田さんの記事を見て同じアシックスから別の走れるビジネスシューズが販売されていることを知りました。

早速、お店に試し履きをしに行ったところ、なかなかの履き心地で、しかもお値段が安い!

ただ、店頭にあったのはBASIC TYPEのみで、私が欲しかったSNEAKER TYPEは置いていなかったのです。

BASIC TYPEでこの履き心地ならSNEAKER TYPEはもっと履きやすいんじゃないかと思ったので、見切り発車ながらAmazonでSNEAKER TYPEを注文しました。

買ったのはこのTU-7758です。
dsc_0511

ソールはこんな感じです。
1年くらい履いてるので多少すり減っています。
dsc_0514

この部分が伸びるので、脱ぎ履きがしやすいです。
dsc_05271

中はこんな感じで、メッシュになっています。
dsc_0512

前の事務所に勤めていたときに、事務所から自宅まで7㎞の道のりを歩いて帰るということを時折していました。

なので、買ってすぐにこの靴を履いて歩いて帰ったのですが、RUN WALKと違って、おろしたてでも足の指が痛くならず快適でした。

しかも本当に走りたくなるくらいの履き心地で、しかもRUN WALKの1/3のお値段です。

多少、ソールのゴムの減りが早く、またRUN WALKのように貼り替えはできないですが、この値段なら2、3年で履きつぶれても納得いきますね。

サイズですが、試し履きができればいいのですができない場合は、いつもより少し小さめがいいかもしれません。

私の場合、普段はスニーカーは26㎝、ビジネスシューズは25.5㎝ですが、テクシーリュクスは25㎝を買いましたので、参考にしてみてください。

アシックス texcy luxe

まとめ

BASIC TYPEもいいですが、SNEAKER TYPEなら履き心地も質感も安っぽくなくオススメです。

私が買ったときはなかったと思うのですが、現在は防水タイプや、カジュアルなSNEAKER TYPE ACTIVEも発売されており、レパートリーが増えていますね。

ちなみに、妻の父にも勧めたところ、気に入ったようで最近ビジネスシューズを買ったばかりなのに2足も買っていました。

◆編集後記◆
恥ずかしながら、靴の撮影をするために久々に靴の手入れをしました。
幸い傷んではいないですが、足下は見られるところなので、これからはマメに手入れします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら