KOIKEYA PRIDE POTATO!販売休止するほど売れてるの?

KOIKEYA PRIDE POTATO

ネットニュースで湖池屋が新発売したポテトチップスが売れすぎて販売休止というのを見ました。

たまたま、このニュースを見る2,3日前にそのポテトチップスを食べていて、ブログネタになるかなと写真だけ撮ったものの、ネタ的にインパクトはないかな(ネーミングのインパクトはありますが…)と思い、お蔵入りしていました。

そう思っていた矢先に販売休止というニュースが出たので、これも湖池屋の戦略かなと思いつつ乗っかてネタにしてみました。

スポンサーリンク

その名も「KOIKEYA PRIDE POTATO」

私はポテチが大好きで、夫婦でよく食べています。

いつもは、カルビーのBIGBAGをよく買っていて、”うすしお→コンソメパンチ→のり塩”の3本柱のローテションで回しています。

2人で2日かけて1袋を空けますが、私一人なら何の制限もないのでBIGBAG1袋くらいはあっという間になくなります。

そんな私たちですが、今回はちょっと浮気して湖池屋の新商品を試してみました。

湖池屋がプライドをかけて理想の美味しさを追求したプライドポテトだそうです。
プライドポテト

今回いただいたのは松茸香る極みだし塩
松茸香る極みだし塩

魅惑の炙り和牛です。
魅惑の炙り和牛

このほかにもう1種類、秘伝濃厚のり塩がありますが、記事投稿時点では販売を継続しているとのこと。

お値段は近所のスーパーのセントラルスクエア(ライフ)で税抜128円でした。

まずは”松茸香る極みだし塩”

袋の背面に極みの理由が書かれています。
松茸香る極みだし塩

松茸に3種の塩がブレンドされているとのことで和風のポテチのようです。

中身はこんな感じです。
松茸香る極みだし塩

食べた感じは、だしが効いていて和風な感じがしますね。

松茸の香りがほのかにして上品な感じです。

普段はBIGBAGをパクパク食べているので、その調子で食べていくとあっと言う間になくなります。

味わって食べるタイプのポテチですね。

松茸香る極みだし塩

続いて”魅惑の炙り和牛”

こちらは袋の背面に魅惑の理由が書いています。
魅惑の炙り和牛

濃厚な旨味と黒胡椒のキレというのが目につきます。

中身はこんな感じで、濃厚ということもあり、松茸香る極みだし塩とは対照的な色合いですね。
魅惑の炙り和牛

食べた感じは、和牛の風味がたしかにあり、そして黒胡椒がピリッと効いています。

松茸香る極みだし塩のあっさりとした感じとは逆に、濃厚な風味がクセになる感じがします。

ビールに合うタイプの味ですね。

魅惑の炙り和牛

まとめ

普段食べているBIGBAGとはまた違った趣向で、味わって食べるタイプのポテチですね。

いつもの調子で食べているとあっという間になくなってしまいますが、魅惑の炙り和牛は味が濃いので一袋でも十分かなという感じはします。

以上、湖池屋のプライドが伝わってくるプライドポテト、堪能させていただきました。

売れすぎて販売休止ということですが、「スーパーに行ったらたくさんあったよ」というのもよくある話で、実際はどうなんでしょうかね?

◆編集後記◆
昨日はEvernoteのセミナーに参加してきました。
普段はOneNoteを使っていて、Evernoteは無料プランで紙資料を取り込む程度しか使っていませんが、有料プランにしてもっと活用してみるか検討中です。
と思っていたら、Evernoteからプレミアムを40%引きでというメールがきました^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら