きなこタップリの阿倍野だんご

先日、とある方から「阿倍野ってきなこだんごが名物なんですか?」と聞かれました。

阿倍野歴がまだ3年の私は「阿倍野にそんな名物あったかな?」と知らなかったのですが、その後、お客さまの会計データをチェックしていると「阿倍野だんご」の文字を発見。

そのお客さまと阿倍野っ子の妻に聞いてみると、かなり有名なようで食べてみることにしました。

スポンサーリンク

阿倍野だんご

阿倍野だんごは、本店が阿倍野区の昭和町にあり、大阪市営地下鉄御堂筋線の昭和町駅からすぐのところにあります。

持ち帰りもできるのですが、店内にはイートインスペースもあり、その場で食べることもできます。

お店は阿倍野区に2店舗、そのほか難波や堺市にもあり、催事で百貨店にも出店されています。

お値段は一本88円(税込)です。

ちなみに、きなこだんご以外にも、わらび餅やみたらし団子、きなこを使ったパフェなどもありました。

実食

今回は5本買いました。賞味期限がその日になっていますので、早く食べたほうがいいようです。

きなこがタップリのっかています。

フタを開けるときなこの香りが香ばしく、お味の方はきなこの甘さとだんごの甘さが程よい感じですね。

きなことだんごのハーモーニーが抜群です。

きなこがかかっているので、なんとなく食べてしまうとわらび餅に近い感じがしますが、だんごの部分を意識して食べると、わらび餅とはまた違います。

なるほど、手土産にはいいかもしれません。

それほど大きなだんごではないので、2才児でも大丈夫でした。

まとめ

阿倍野名物というと「あべのハルカス」ですが、食べ物としては「阿倍野だんご」もオススメですね。

冒頭の「きなこだんごが有名なんですか?」と聞いてこられたのは、始祖のひとり税理士として有名なあの方なんですが、帰りに買っていかれたようで満足されていたようです

◆編集後記◆
新しいiPhoneが発表されましたね。
今持っているのがiPhone5Sなのでそろそろ替えどきなんですが、どれにするか迷っています。お財布とも相談しなければいけませんしね。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら