そうだ晴れた日はてんしばへ行こう!

毎週子どもをどこかに連れて行くんですが、なかなか毎週遠出もできないので、近場で済ましたいなぁというときがあります。

そんなとき、天気がいい日ならてんしばがオススメです。

スポンサーリンク

てんしばって?

てんしばとは天王寺公園の入口付近にある文字どおり芝生が生い茂ったエリアです。

最寄り駅は、JR天王寺、大阪メトロ御堂筋線・谷町線の天王寺、近鉄南大阪線の大阪阿部野橋です。

近くには天王寺動物園もあり、てんしばを楽しんだあとに動物園というコースなら1日中楽しめます。

天王寺公園というと昔はあまりいいイメージはありませんでしたね。

私は元々大阪北東部の枚方市で育っていて、「天王寺=ホームレス」というのを友人伝えで刷り込まれていて、私自身もいいイメージはありませんでした。

ただ、それも今は昔の話で、阿倍野周辺の再開発に伴って天王寺公園もキレイになり、家族で楽しめるエリアになっています。

私は4年前に阿倍野に引っ越してきましたが、実際に住んでみると、それまでに持っていたネガティブなイメージはなくなりました(自転車はすこし怖いですが^^;)。

また、あべのハルカスも間近にあり、てんしばから見ると写真で見るよりも迫力があります。

オススメポイント

オススメなのはやっぱり芝生ですね。

この写真のころは3月下旬でしたので、まだ芝生が生えそろっていないところもありますが、それでも暖かったので過ごしやすく気持ちのいい日でした。

これは昨年の11月頃の写真で、この時期になると多少枯れているところはありますが、まだ緑の部分もあります。

この芝生で寝そべると気持ちがいいんですが、湿っていることもあるのでレジャーシートを持っていった方がいいですね。

裸足で歩いても気持ちがイイです。ルンルン♫

ただ、影になるところが少ないので、夏場はちょっと大変かもしれませんね。
こういった日よけはところどころにありますが。

周辺にはタリーズコーヒーや青いナポリというイタリアンなどの飲食店もあります。

青いナポリIN THE PARK

写真は12月のものなので飾り付けはクリスマス仕様ですが。。

この青いナポリ、週末は混んでいることが多いので、ランチを食べるなら予約した方がいいですね。

子ども連れで来ている方も多いです。

子どもが芝生に飽きたら、こういった施設もあります。

ボーネルンドプレイヴィル天王寺公園は、入場料は基本的に1日券しかないですが、出入りも自由ですし時間を気にしなくていいので、てんしばエリアで1日過ごすならオススメです。

近くに住んでいるなら、1ヶ月パスを買うのもいいですね。

ウチも試しに1ヶ月パスを買ってみましたが、十分元を取れました。

今は平日は保育園に行っているので1ヶ月パスを買ってもなかなか消化しきれませんが、夏休みとかの休み期間中であればいいんじゃないでしょうか。

梅田のグランフロントにもボーネルンドがありますが、こちらは1日フリーパスが平日しかないので、長い時間楽しむなら天王寺の方がおトクです。

逆に1時間だけとかいうのであれば、梅田の方が少し安いですが、その差は微々たるものです。

まとめ

子どもを連れて行くところに困ったら、てんしばに行ってみましょう。

結構時間をつぶせますし、晴れた日は本当に気持ちよく過ごせます。

てんしば周辺にも楽しめる施設がありますので、単なる暇つぶしにはなりませんよ。

◆編集後記◆
雨の日の子どもの保育園への送迎は大変ですね。
ベビーカーにかぶせるカバーを自転車にも使ってみたのですが、なぜか頭と服が濡れていました^^;
やはり自転車専用のものじゃないといけないかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら