絶対儲かる馬券の買い方なんてあるの?

今でこそ税理士のような一見お固い?仕事をしていますが、20代のころは毎週のように競馬をしていました(もちろん馬券を買う方で)。

当時は、馬券術の本を買ってきては色んな馬券術を試していたりしたのですが、あるときバイトの先輩から「絶対儲かる馬券の買い方がある」と聞いたのです。

絶対儲かる馬券の買い方とは?

これは各レース1点買いで、ハズレたら次のレースには倍の金額を賭けていき、またハズレたらさらに倍の金額を賭けて追い上げていき、当たったらそこで終了。

そして、また最初の掛け金から始めるという方法で、マーチンゲールの法則と呼ばれるものです。

例えば、100円から始めた場合、1レース目は100円を掛けてハズレ、2レース目は倍の200円を賭けてハズレ、3レース目はさらに倍の400円を賭けて2倍の配当がついたとすると、
400円×2.0 −(100円+200円+400円)= 100円の儲けになります。

どんなにハズレ続けてもオッズが2倍以上であれば、1回当たったときに利益が出る仕組みです。

ただし、掛け金が倍々に増えていきますので、100円から始めても1日12レースすれば409,500円かかります^^;。

また、基本1点買いなので的中する確率が高い馬券の種類を買う必要があります。

なので、1着を当てる単勝とか、3着以内に入れば当たりの複勝などがターゲットになりますが、これらの馬券はオッズが低いことが多く、当てにいこうと1番人気に賭ければ2倍を切ることもザラです。

1日(12レース)に1回は当たる確率の馬券で、かつ、配当が必ず2倍以上の馬券が対象になりますので、単勝の場合、1÷12=8.3%の確率で勝つ人気順までとなると、4番人気(大体9%)までが対象です。

ただ、これでも統計的な数字ですので、1日1回必ず来るということはなく、連続で来ることもあれば、下手したら何レースも来ないこともザラにあります。

このあたりの馬券の選択が非常に悩ましいんですよね。

確率と配当のバランスがいい馬券が理想なのです。

机上の空論?

理論上は必ず儲かりそうなのですが、実際試すと難しいんです。

後半になると掛け金がでかくなる

最初のうちは100円、200円だからプレッシャーはないですが、これがハズレ続けて後半を迎えると51,200円、102,400円となり最終12レースでは204,800円になります。

これを多点買いならまだしも1点買いですからね〜。

確かに当たればデカイんですが、20代の若造には荷が重すぎです^^;

実際は1日40万円も使うわけには行きませんから、最初の3レースは様子見して、狙っている◯番人気のがハズレ続けたら、そこから100円でスタートしてたりしました。

これなら残りの9レースで全部ハズしても51,100円ですから、まだ現実的です。

◯番人気っていつの時点の人気か

私が狙っていたのは馬連(1着と2着になる組み合わせを当てる馬券で順番は問わない)の1番人気を狙っていました(確率15%くらい)。

ギャロップなどの競馬雑誌のその週のレース結果が載っているページには、何番人気の組み合わせだったかが載っているので、当時はそれでシミュレーションしていました。

ただし、それは投票が終了したあとの最終的な人気順であって、私が馬券を買うときの人気順ではないんですね。

なので、オッズが競っていると馬券を買ったときには1番人気だったのが、最終的には2番人気になっていたということもありました。

そして、そういうときに限って1番人気が来てしまうんですよね^^;(もちろん逆に当たることもあるんでしょうけど)。

また、レースが始まる前に買った馬が競走除外になれば人気順も変わってしまいます。

何番人気で追うと、オッズが競っているときは理論どおりにいかないことがあります。

競馬好きの人間が当たったところでスンナリ帰れるのか

ルールとしては当たったところで、その日は馬券を買うのを止めなければいけません。

もちろん、当たった次のレースからもう一度始めてもいいのですが、できれば狙っている◯番人気が連続でハズレているタイミングを狙うほうが確率が高いので、当たったところでその日はストップする方が安全です。

ただ、競馬好きの人間が、馬が目の前で走っているのに馬券を買わないというのは本当に苦行です。

大勝ちでもしてれば満足するのでしょうが、数百円とは数千円勝ったところで満足するはずもないですからね〜。

まあ、こういうことすると大概イタイ目に遭います。

まとめ

絶対儲かる馬券の買い方。

やっぱり「絶対」とついているものは怪しいですよね。

この買い方は理論上は上手くやれば勝つことはできるのですが、実際の運用はハードルが高いです。

◯番人気が連続ハズレていて、統計的な確率よりも低い的中率になっているとき(期待値が高いとき)を狙って追い上げ始めるのがベストな方法でしょうか。

ただ、それでも絶対はないですから、やはり競馬は余剰資金で楽しみましょう!

◆編集後記◆
先週の土曜日は久々に晴れたので1ヶ月ぶりに草野球を楽しめました。
ただ、明日の早朝はまた雨予報で、またもや呪われた土曜日の朝になりそうです^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら