本場大分中津のもり山監修「ファミマのからあげ」はリピートしたくなる美味さです

ファミマのからあげ

先日、天王寺動物園のナイトZOOに行った際にファミリーマートのからあげを初めて食べました。

そのとき「コンビニのからあげでもこんなに本格的なものがあるのか」と感動したこともあり、昨日子どもを散歩に連れて行ったときに、ついついリピートしてしまいました。

スポンサーリンク

私とからあげ

自分の結婚式の料理のメニューに入れてもらうほど、自他ともに認める鶏のからあげ好きの私。

その原点は、おそらく子どものころ枚方市の家具団地に住んでいたときに、近所の中華料理屋でよく食べていた鶏のからあげが美味しかったからだと思います。

それ以外では特に「どこの鶏のからあげが美味しい!」というのはなく、ラーメンほど店ごとに大きな違いがない(私が味オンチなのかもしれませんが…)ように感じて、どこの鶏のからあげも大概は美味しくて「この店の味はこんな味」というのは正直わかりません。

これは鶏のからあげに対してアンテナを張っていなかったのが原因なのではないかと、ブログを書くようになってから感じました。

「鶏のからあげという料理は美味しい」というところで終わってしまっていたんですね。

今回のファミマのからあげもブログを書いていなかったら「美味しい」というところで終わってたかもしれませんが、ネタ探しのアンテナを張っておいたおかげで心にとまりました。

ファミマのからあげ

ファミマのからあげは、からあげの本場、大分中津の「元祖中津からあげ もり山」というお店が監修していて、かなり本格派です。

ファミマのからあげ

私はこのファミマのからあげで「もり山」さんを初めて知ったのですが、一度食べに行きたくなりました。

ただ、以前は大阪市内の千林にお店があったようですが今は閉店しており、関西にお店がないのでインターネットでのお取り寄せになりますが、一度取り寄せてみようかと思います。

ファミリーマートで販売されている「ファミマのからあげ」はしお味としょうゆ味があり、前回はしお味を食べたので今回はしょうゆ味に。

ファミマのからあげ

食感はからあげの王道である、外はカリッと中はジューシーで私好みです。

お味の方は、しょう油の味がきいて香ばしくビールがほしくなりましたが、子どもの散歩中だったので今回はガマン。

なお、ファミリーマートのHPではこのように紹介されています。

“もり山”が書き下ろしたファミリーマート専用の特製レシピを使用。3種類の醤油をブレンドし、にんにく、生姜を漬け込むことで、本場中津のからあげの秘伝のタレを想起させる味付けにしています。

この説明だけでも美味しさが伝わってきますね。

お値段は4個入りで240円(税込)ですから、ヘタな居酒屋で食べるよりもコスパは高いですね。

まとめ

コンビニの鶏のからあげというと、どうしてもローソンの「からあげクン」を連想してしまいますが、からあげクンよりも本格派の「ファミマのからあげ」の方が私好みですね。

もちろんローソンのからあげクンも美味しいですが、どちらかというとチキンナゲットに近いかなという印象が…。

私のように”外はカリッと中はジューシー”というからあげが好きな方は「ファミマのからあげ」はお口に合うと思います。

◆編集後記◆
ブログを書くとアンテナを張るようになるとよく言われます。
普段、気に留めていないことに気づくようになるという効果が、
少しずつですが出てきていると感じます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら