ちょっとしたお出かけに使います〜TRIONのパッチワークボディバッグ〜

DSC_0495

今回は、前回ご紹介したTRIONのパッチワークトートバッグと一緒に写っていたボディバッグをご紹介します。

野球グラブの風合いが気に入ってます〜TRIONのパッチワークバッグ〜
もともと私は財布や携帯電話をポケットに入れて出掛けるタイプの人間で、持って行く物が多いときのみカバンを使っていました。 なのでカバンに...

スポンサーリンク

PWシリーズのボディバッグ

冒頭のボディバッグは野球グラブの製造を手がけているTRION(トライオン)という会社が製造しています。

野球グラブの製造過程で余った皮を使って作られているため、ご覧のとおりパッチワークのように1枚1枚違う皮が組み合わされています。
DSC_0496

オンラインショップのホームページによると、一度廃盤になったようですが、2016年9月現在では復刻しているようです。

ただ、ブルーはロイヤルブルーになっており、私が持っているものよりも明るい色合いになっていますね。

中身はこんな感じです。
DSC_0500

ポケットが2つあり、大きさはガラケー1台とiPhone5S1台が入ります。

私はこれに長財布とペンケースを入れ、さらに小さめの折りたたみ傘を入れています。
DSC_0478 (3)

全部入れるとこんな感じです、まだ余裕があります。
DSC_0479 (3)

背面はメッシュになっており、長時間の使用でも蒸れにくくなっています。
DSC_0499

背中に背負うとこんな感じです。
DSC_0501

まとめ

ちょっとした買い物や、荷物が少ないときは、このボディバッグを使っています。

なので、前回ご紹介したトートバッグよりも今回のボディバッグの方が使用頻度は高いですね。

PWシリーズは皮1枚1枚の風合いが異なりますので、2つとして同じバッグはなく、それぞれに個性があり、おもしろいです。

なお、私はカバンの手入れをしないので、写真でお分かりのようにカバンの皮の状態が良くないですが、手入れをすればもっと見栄えは良くなります。

◆編集後記◆
しばらくホームページの改良に注力したいので、
ブログの更新頻度を落とします。
今後のホームページとブログの運営をどうするか
色々考えることが多いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら