今季初の1点差ゲームを凌いで開幕5連勝

カスティーヨ、メチャイーヨ

ここまでは好調の打線が点を取ってくれていたので、リリーフ陣のプレッシャーもそれほどではなかったのですが、この日は今季初の1点差ゲーム。

しかもソフトバンク相手ということで最後までハラハラしました。

スポンサーリンク

4月4日 VS福岡ソフトバンクホークス 2回戦

今回は2連戦で、頭の初戦を取っていますから多少は気楽な気持ちで観れます。

ただ、苦手なソフトバンクですから勝てるときには少しでも勝っておきたいところ。

そしてこの日は平日にも関わらず14時開始のデーゲーム。

どうやら春休みだからのようですね。

社会人\になると春休みなんてないので関係ないですが、私のようなひとり仕事であれば、仕事をしながらネットで観ることも可能です(あくまでも仕事をしながらです^^;)。

先発ピッチャーは、西武が新外国人のカスティーヨ。ソフトバンクはバンデンハーク。

昨日は東浜、今日はバンデンハークと強力ですね。ソフトバンクは。

ソフトバンクとは、しばらく週の前半(火曜日〜木曜日)に当たりますので、同じ投手同士の対戦が続きます。

ということは、しばらく東浜とバンデンハークとの対戦が続きそうなので、最初の今回が大事ですね。

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、2森、5中村、9外崎、DHメヒア、7金子侑と前の試合と全く同じメンバーです。

そして、今日も森友哉がスタメンマスク。

1回表
今宮 空三振
本多 左飛
柳田 見三振
カスティーヨ、順調な滑り出し。150km/h超のストレートに威力があり、スライダーのコントロールもいいですね。

1回裏
秋山 四球
源田 空三振 ランナー進めたかった
浅村 一ゴロ
浅村盗塁成功
山川 四球
森  中安 高めのストレート捉えて先制タイムリー 1−0
森盗塁成功
中村 左飛 もう1点欲しかった
立ち上がりのバンデンハークは不安定な感じ。森がボール球でしたがよく捉えました。

2回表
内川 右飛
デスパイネ 遊ゴロ
中村晃 空三振
この回も順調

2回裏
外崎  捕邪飛
メヒア 三ゴロ
金子侑 四球
金子侑盗塁成功
秋山ニゴロ
バンデンハークも落ちついてきました。

3回表
松田 遊ゴロ
上林 中飛
甲斐 見三振
一巡目はパーフェクト。セットになったときにどうなるか。

3回裏
源田 遊ゴロ
浅村 見三振
山川 空三振
いつものバンデンに戻りましたね。

4回表
今宮 空三振
本多 左飛
柳田 二飛
この回は8球で終了とここまで球数も少なく順調。

4回裏
森  右本塁打 2−0 1打席目と同じ高めのストレートを叩きました。
中村 一邪飛
外崎 遊ゴロ
メヒア 左飛
森がこの日2打点目のホームランで貴重な追加点が入りました。
森からするとナックルカーブが嫌なはずなんですが、ストレートで攻めてきましたね。

5回表
内川 三ゴロ
デスパイネ 遊ゴロ 源田好プレー。デスパで助かった。
中村晃 三ゴロ
依然とパーフェクトピッチング。

5回裏
金子 投ゴロ
秋山 中安
源田 右飛
浅村 左飛
追い込まれる前に打ちにいっているのか、早いカウントでの勝負が多いですね。

6回表
松田 一飛 まだ155キロ出ています。
上林 一安 パーフェクト途切れました。
リクエストによりアウトの判定がセーフに。山川がよく飛びついたんですが、カスティーヨのベースカバーが遅れました(当たりが痛烈だったから仕方ないか)。
甲斐 右安
今宮 四球 1死満塁のピンチ
本多 遊併殺
ランナー背負ってからバタバタし始めましたが、この併殺は大きい。流れはまだ西武にありますね。

6回裏
山川 空三振
森  二安 猛打賞。大阪桐蔭勢で唯一の活躍。
中村 遊失 今宮のグラブの下を抜けました。1死1・3塁。
外崎 二併殺 本多のファインプレー。これは上手くやられました。
もう1点ほしかったんですが、本多の美技にやられました。惜しい。

7回表
カスティーヨ続投。
柳田 四球
内川 中安 無死1・3塁のピンチ
デスパイネ 左犠飛 2−1 この1点は仕方ない。
中村晃 右安
松田 右飛 外崎よく捕りましたが内川はなぜかタッチアップせず。
ここでカスティーヨから左の野田にスイッチ。
ソフトバンクも左の上林に代えて右の江川を代打に。
江川 空三振
野田は前日の逃げのピッチングでしたが、最後はインローに絶妙のスライダーが決まりました。

7回裏
バンデンハークから石川に投手交代
メヒア 左飛
金子侑 遊ゴロ
秋山 ニゴロ

8回表
野田から武隈に投手交代
甲斐 投ゴロ
今宮 四球
今宮盗塁を試みるもアウト
本多に代打川島
川島 中安
柳田 中安 2死1・3塁のピンチ
内川 中飛
ソフトバンク相手だと本当に終盤はハラハラします。

8回裏
源田 三邪飛 源田この日はノーヒット
浅村 中2塁打
山川 遊安打 浅村そのままで1死1・2塁のチャンス
石川から嘉弥真に投手交代
森  三飛
嘉弥真から森に投手交代
中村 一邪飛
なかなか次の1点が遠い。

9回表
武隈から増田に投手交代
デスパイネ 遊ゴロ
中村晃 空三振
松田 左飛 金子侑がナイスキャッチ。試合終了 2−1
接戦をものにし、天敵ソフトバンク相手に2連勝!

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
L 1 0 0 1 0 0 0 0 X 2

カスティーヨが6回1死までパーフェクトで、しかも2−0とリードする展開は、前日と全く逆の展開(前日は東浜が4回までパーフェクト)で嫌な予感がしました。

それでもカスティーヨと中継陣が頑張ってソフトバンクを1点に抑え、今季初の1点差ゲームをものにしました。

しかし、ソフトバンク相手に1点差ゲームは観てるのがツラくなります。

しかも中継陣がチョット不安定なのでよけいに。

来日初勝利をあげたカスティーヨはいいピッチングをしていました。

ストレートも走っていましたし、スライダーのコントロールもよかったです。

ランナーを出してからバタつきましたので、まだ未知数なところはありますが、ふた桁は勝ってくれそうな感じです。

このあとはまたソフトバンクとの対戦が続きますのでソフトバンクキラーになってくれたらいいのですが、向こうも研究をしてくるでしょうからね。

これで開幕5連勝となり、先発ピッチャーにすべて勝ち星がついている理想的な状態です。

またキャッチャー森でソフトバンクに連勝したのも大きいですね。

森のリードがソフトバンクに合っているのかもしれません。

炭谷は研究しつくされているのかな?

打てる捕手がスタメンにいるのは心強い。

炭谷も打撃は好調ですが、森には1発の魅力がありますからね。

これで岡田が完全に第三捕手になってしまいました。。

次戦の展望

次戦は1日空いてメットライフドームでオリックスとの3連戦です。

オリックスの先発予想は、西、田嶋、山岡と強力ですね。

西とはまだ相性がいいですが、ドラフトのクジで外した田嶋と山岡はやっかいな相手になりそうです。

そして吉田正尚にマレーロ、ロメロと相性の悪い打者もいますからね。

厳しい戦いになりそうです。

◆編集後記◆
保育園2日目は泣くこともなく、大好きなお砂場を堪能したようでよかったです。
自宅兼事務所なので保育園の送り迎えは基本は私がすることになりました。
まあ、自宅から近いですし、これも今だけなのでね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら