名古屋ラーメン遠征記・其の弐〜江南〜

名古屋出張の際に、はしごした2軒のラーメン屋さん。

1軒目は前回ご紹介した肉そばけいすけ。食べごたえのある1杯でした。

はしご2軒目は教えていただいた植村さんもお気に入りという江南です。

スポンサーリンク

江南

本店もありますが、今回は名古屋駅付近ということでJRセントラルタワーズ店に行きました。

訪れたのが平日の12:20ぐらいで、前に6人ほど並んでいました。

店員さんに声をかけると、番号札とメニューを渡されます。

なのでお店の前で待っておく必要はなく、場合によっては見た目以上に待ちがある可能性もあります。

それでも回転がいいのか、10分ほどで店内に案内されました。

店内はカウンター席とテーブル席があり、今回はおひとり様なのでカウンター席へ。

メニューに冷やし中華セットが。

名古屋は冷やし中華なんですね(関西は冷麺といいます)。

この日の一杯

メニューを見ながら考えましたが、これが間隔を空けずの2杯目だったのと、初めてのお店なので、まずはオーソドックスならーめん(醤油味)にしました。

パッと見の感じではあっさり系のラーメンがメインのようです。

注文したらーめんが到着しました。

まずはスープ。見た目どおりのあっさり味で優しいお味です。

麺はストレートの細麺でオーソドックな中華そばの麺といった感じ。

オーソドックスでシンプルなラーメン。だからこその奥深さがありますね。

2杯目でもおっさりでお腹に優しかったので、完食できました。スープは残しましたが1杯目なら当然飲み干せてました。

まとめ

あっさりの優しい味が楽しめる江南のらーめん。

お客さんの層が女性や年配の方が多く、やはりこの優しい味が求められる層にうけているようですね。

1軒目の肉そばけいすけとは対照的な客層で、私も年齢的には江南の方にシフトチェンジしていく時期なのかなとも思ったりしました。

◆編集後記◆
ラーメンを間隔を空けずにはしごしたのは初めての経験でした。
やっぱり1杯1杯を美味しく食べるなら、1軒だけにした方がいいですね。
体のためにも。
植村さん。美味しいラーメン屋さんを教えていただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら