新町界隈のオシャレなうどん屋さん〜UDONZIN美糸〜

オリックス劇場にしまじろうコンサートを観に行った帰りに、すぐ近くにオシャレなうどん屋さんがあったので寄ってみました。

うどん屋さんとは思えない外観ですが、濃い目のお出汁が美味しいうどんを堪能できました。

スポンサーリンク

UDONZIN美糸(びいと)

今回寄ったうどん屋さんはUDONZIN美糸というお店で、公園を挟んでオリックス劇場の南側にあります。

最寄りの駅は大阪市営地下鉄四つ橋線の四ツ橋駅で、徒歩5分程度でしょうか。
ちなみに四つ橋線は「つ」ですが四ツ橋駅は「ツ」であることに今気づきました。

このあたりは新町といって、最近ではオシャレな飲食店が増えていて、このあたりのお店がテレビで紹介されることも多いです。

私が独立前に勤めていた税理士事務所もこの近くでしたが、このお店には気づきませんでした。

というのもお昼は弁当派でしたので、外食することがあまりなく、あったとしても事務所が入っているビルの地下にあるお店で食べるぐらいだったからなんですが。。

来店したのは18時過ぎで、この日はしまじろうコンサートがあったので、ちっちゃいお子さんを連れた家族連れで賑わっていました。

ランチタイムは完全禁煙ですが、そのほかの時間は喫煙可だそうです。

なので私が来店した時間も喫煙可の時間でしたが、しまじろうコンサート帰りの家族連れですのでタバコを吸う人はおらず(少し臭ったのでもしかしたらカウンターにいたお一人様が吸っていたかも)、ほぼ快適でした。

外観だけでなく内観もうどん屋らしくない感じです。

テーブルは広めです。

ちなみに営業時間は11:30〜15:00(完全禁煙)と17:00〜22:30(喫煙可)です。

鯛竹輪天ぶっかけおうどん

今回注文したのは、鯛竹輪天ぶっかけおうどんの温です。これにとろとろ温泉卵をトッピングしました。

お値段は1,280円とうどんにしては少しお高めですね。

うどんもさることながら器にもこだわりが感じられます。

真ん中には大きな鯛竹輪天が鎮座しています。

この鯛竹輪天はボリュームがあり、衣の食感もサクサクで美味しかったです。

麺はコシがあるというよりは、程よく柔らかいので子どもでも食べやすいですね。

そしてお出汁は関西では珍しい濃いめのお出汁です。

私は関西人でありながら、関東の濃い目のお出汁も好きなので、このお出汁は気に入りました。

全体的なボリュームは、男性だともう少し食べたいなと思うくらいですね。

美味しいのでそう思ってしまうのかもしれませんが。

プラス100円で大盛りにもできます。

これは妻が注文したものですが、名前を忘れてしまいましたm(_ _)m
たぶん小海老と野菜のかき揚げおうどんだと思います。

こちらもかき揚げがサクサクで美味しかったですね。

まとめ

外観や内観もオシャレで、しかも湯呑みや器にもこだわりが感じられます。

もちろんうどんと天ぷらも美味しく、また行きたくなるお店です。

夜はお酒も飲めるので、うどん屋というよりは居酒屋感覚でお酒もうどんも楽しめそうですね。

◆編集後記◆
勉強がてら仮想通貨を試しに少額だけ買ってみたら、その直後に大暴落って^^;
どうやら投資には向いていないタイプの人間のようなので、ジタバタせずジッとしておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら