こどもとお出かけするときに便利!anelloの口金リュック

子育てママを見かけると、3人1人は持ってるんじゃないかと思うくらい街でよく見かけるanelloの口金リュック。

この口金リュックは、サイズはそれほど大きくないのですが、容量が大きくて荷物がよく入るので、こどもとお出かけするときは重宝しています。

スポンサーリンク

こどもとお出かけするときは荷物が多い

こどもと一緒にお出かけするときは色々荷物が多くなったりするので、そこそこ容量があるリュックがいいのですが、そうなるとサイズも大きくなってしまいます。

大きいリュックだと電車に乗ったときに気を使いますよね。

以前はアンダーアーマーのこんなリュックを使っていました。

これはこれでよく入りますし、草野球に行くときはこれにグラブとスパイクを入れて、バットを刺して使っており、重宝しています。

ただ、これだとやはりかさ張るんですよね。

基本的に電車の中ではリュックは背負わずに、前に抱えて乗っていますが、それだと抱っこができません(私と一緒にいるときはよく抱っこをせがみます)。

なので、背負ったままでも周りに迷惑がかからないコンパクトなリュックを探していました。

anelloの口金リュック

今回買ったのはこちらのanelloの口金リュック。

実は妻がすでに持っていたので、以前に一度使わせてもらったのですが、そのときに使いやすいなという印象がありました。

ただ、イメージとして女性向けかなと思っていたので買わなかったのですが、ライオンズストアで埼玉西武ライオンズとのコラボモデルがあったので思わず買ってしまいました。

Lions×anello口金リュック | ライオンズストアオンライン

コラボモデルは迷彩柄、ヒッコリー柄、アイボリー×ブラックの3種類がありましたが、残っていたの迷彩柄のみでしたので選択の余地がなく。

まあ男なんで迷彩柄でよかったんですが、迷彩柄はanelloの通常モデルでもあるので、コラボモデルの希少感がありません^^;

ちなみにキティちゃんは娘が好きなので、娘と一緒にいるときしか付けてけておらず、決して私の趣味ではないです。

「baby in car」のステッカーみたいなもんですね。

口金リュックのここが便利

コンパクトなのに容量が大きい

背負ってもこんな感じなので、かさ張りません。

電車で立っているときはもちろん、背負ったままでも座席に座れます。

また、コンパクトですが容量は大きいです。

MacBook Pro15インチとポテチのビッグバッグを2つ入れてもまだ余裕があります。

先日、名古屋に出張する機会がありましたが、そのときにこの口金リュックを持っていきました(仕事ですがスーツではなくカジュアルな格好でしたので)。

15インチのPCを入れても十分余裕がありましたね。

左右のサイドのポケットには500mlのペットボトルが1本ずつ入ります(飲み物のペットボトルがなかったので、なぜかヤマキの割烹白だしのペットボトルですが^^;)。

背面直結ファスナーが便利

背面にファスナーがついており、リュックを背負ったまま、あるいは肩にかけたままでも中身を取り出せて便利です。

私はサイフを取り出すときはこのファスナーを使っています。

表のポケットにサイフを入れるのはちょっと不安なので。

開口部が大きい

口金を開けると開口部は広く、荷物の出し入れがしやすいです。

スーパーで買い物をしても、そのまま袋ごと入れることができます。

ショルダー紐の調整がしやすい

ショルダー紐の調節がしやすく、走るときなどベルトを締めたいときは、この紐を下側に引っ張れば締まりますし、

緩めたいときは、このバックルを上に上げれば緩みます。

口金リュックのここはちょっと不便

口金を全開にしないと出し入れしにくい

普通のリュックのようにファスナーを少しだけ開けて中のものを取り出すのはしにくいです。

その都度口金を全開にしなければなりません。

ただ、背面直結ファスナーがあるので、これを上手く使えばいいかと。

ポケットが少ない

ポケットが前面にひとつ、サイドに2つ、内ポケットが2つしかないので、小物が多い場合はインナーバッグなどを使う必要があります。

このポケットは小さい方だとiPhone8Plusがギリギリ入るサイズです。

ちなみにLサイズの口金リュックだと外ポケット4つ、内ポケット6つ、PCポケットがありますので、ビジネスで使うならLタイプがいいですね。

持っている人が多いので取り違えがないか心配

なんせ持っている人が多いので、人気の色だと被ってしまいます。

取り違える可能性もなくはありません。

なので、自分のものとわかるような目印があるといいですね。

私の場合は、ライオンズとのコラボモデルであるという目印とキティちゃんですね。

まとめ

使ってみると、なぜ子育てママさんの多くが使っているのかがよくわかりました。

軽くて、使いやすく、かさ張らないというのがポイントですね。

また、色にもよりますが男性が使ってもおかしくないですね

もう1サイズ上のLならビジネスリュックとしても使えそうなので、導入を考えています。

◆編集後記◆
ホームページの記事を1ヶ月更新していなかったからか検索順位が大きく下がってしまいました(TдT)
ホームページからの集客が私の生命線なので、ちょっとホームページの更新がんばります(もちろんブログも)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら