【青の獅子標】当たりくじと通算100号HRで連敗脱出

先発ピッチャーが壊滅状態のうえ連敗も重なり停滞ムード。

そんな中でも最後は当たりくじとトバシーサーでなんとか連敗を止めました。

スポンサーリンク

5月10日 VS日本ハム 7回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 1 0 0 0 4 0 0 0 5
F 0 0 0 1 3 2 0 1 X 7

先発投手 L・多和田 F・上沢

スタメン 8秋山、9木村、6源田、3山川、DH森、5中村、2岡田、7外崎、4山野辺。

試合経過

初回に日本ハム先発の上沢から山川のタイムリーで1点を先制。

3回まで抑えていた西武先発の多和田でしたが、4回に中田のソロで同点に追いつかれると2死満塁から大田泰示に走者一掃のタイムリー2塁打で1-4と勝ち越されます。

しかし直後の6回に1死満塁から中村の5号満塁ホームランで5-4と逆転。

流れを引き寄せたかに思われましたが、その裏に多和田が渡邉諒に逆転2ランを浴び5-6と再びリードされると、日本ハムリリーフ陣の前に打線は沈黙し、結局5-7で敗れ4連敗となってしまいました。

雑感

一時は中村のグランドスラムで逆転と絵に描いたような展開でしたが、すぐに逆転されてしまうというのが今のチームの状態。

ガマンですね。。

多和田の好不調はだいたい序盤でわかるので、昨年までならこの日はそのまま好投するはずでしたが、またも中盤に捕まってしまうというパターン。今季はこのパターンばっかりで本当によかったのはオリック戦での完封のときのみ。

最多勝右腕の復活が待たれます。

打線はこの日も一部組み替え。岡田がマスクを被り森がDHというのは森を休ませるという意味ではOK。そして外崎がセカンドではなくレフトで出場も快音響かず。

でもね。打線は5点取っているんですよ。それも苦手の上沢から。もう何度も書いていますが先発ピッチャーが安定しないことには上には行けません。

5月11日 VS日本ハム 8回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 0 0 0 0 0
F 0 0 4 2 2 0 0 0 X 8

先発投手 L・今井 F・杉浦

スタメン 8秋山、6源田、2森、3山川、DH栗山、5中村、9木村、4水口、7外崎。

試合経過

西武先発の今井は立ち上がりから制球に苦しみ、1・2回は無得点に抑えるものの3回に大田泰示と石井のタイムリーで4点を失うと、4回には近藤と渡邉諒のタイムリーで2点失います。

5回には先制タイムリーを打たれた大田泰示にダメ押しとなる2ランを打たれ5回8失点でマウンド降りると、打線も日本ハム先発の杉浦に5回1安打と抑えられ、結局0-8で完敗し、5連敗となってしまいました。

雑感

今井は初回は4四球ながらも無失点と奇跡的な立ち上がりでした。何でも指を負傷したようで、そんな状態で8点と取られても5回130球を投げさすなんてスパルタなのか何なのか?

せめて4回で代えてやってもよかったと思うのですが。

今井のあとを投げた佐野が3回被安打1で無失点と結果を出しました。この日は徹底的に中継ぎを使わない日だったんですかね。現状、敗戦処理のリリーフは佐野と森脇ぐらいで、森脇は前日投げているので佐野が3イニングですか。マーティンを投げさせてもよかったような気もしますが。

この日は打線が沈黙。打線が打てないゲームは勝てないのが現状のチーム状態ですからね。前回完封の今井なので期待しましたが、アクシデントもあったので仕方ないかな。

ただ5連敗はイタイですね。振り向けばオリックス。最下位が迫ってきましたよ。。

5月12日 VS日本ハム 9回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 1 0 0 1 0 1 0 0 6
F 0 0 0 0 1 0 2 0 X 3

先発投手 L・十亀 F・バーベイト

スタメン 7金子侑、6源田、8秋山、3山川、DH栗山、5中村、9木村、2岡田、4外崎。

試合経過

初回に日本ハム先発のバーベイトの暴投で1点を先制すると、3回には源田のタイムリーのあと、山川の通算100号となる2ランが飛び出し4-0とリード広げます。

5回に中村のタイムリーで1点追加し5点のリードをもらった西武先発の十亀は、5回にピンチを1失点で切り抜けると、7回に谷口に2ランを打たれますが、7回途中3失点の好投。

7回には山川にこの日2本目となる15号ソロが飛び出し、結局6-3で勝利し、連敗を5で止めました。

雑感

またまたスタメンが変わりました。森が休養なのか十亀との相性なのかスタメンマスクは岡田で、あとは1番金子侑、2番源田、3番秋山というおなじみの並びに。

打線は山川の2本のホームランをはじめ効果的に得点を重ねました。1番に戻った金子侑が1安打1四球と2度の出塁。得点に絡んだのは1回だけでしたがまずまずの及第点。

3番に戻った秋山は得点に絡んだ内野安打はあったもののちょっとひと休みでしたが、この日は山川が元気だったのが勝因ですね。日本人最速の100号到達とはさすがトバシーサー。

そして忘れてはいけないのは前回中継ぎで滅多打ちを喰らった十亀が先発に戻っての好投。

今回は当たりくじでした。やっぱり十亀は先発が合ってるんですよね。この日の先発も日本ハムとの相性がいいからということだったんでしょうけど、これからも先発で行きましょう。中継ぎは十亀を回さないといけないほど困ってはいないはず。

連敗も5で止まりひと安心でした。ここで止まらないと次はヤフオクでのソフトバンク戦なのでさらに連敗が伸びかねない状況でした。

でもまだまだシンドい状況は続きます。

次カードの展望

5連敗で借金が3になってしまってのヤフオクでのソフトバンク戦。

ここで3タテとかしたら一気に息を吹きかえせるんですがね〜。

先発予想は髙橋光成、本田、榎田でしょうか。髙橋光成もう正念場ですよ。ここでダメなら一度落としたほうがいいかもしれません。

ソフトバンクの先発は椎野、高橋礼、大竹と結構強力ですよね。このところ中継ぎが炎上しているので接戦に持ち込んで終盤勝負にもっていければおもしろいかも。

大竹は援護が少ないので勝ち星こそ少ないですが、防御率はピカイチですからね。しかも北九州が1試合あるもののヤフオクというのが、今のチーム状態でツライとこですね。

◆編集後記◆
懸案事項だったサーバー移転を断行。やらなければと思いつつトラブルもあるということで先延ばしにしていたのですが思い切ってやりました。現時点ではネームサーバーの切り替えを待っている状態で、この記事は新サーバーと旧サーバーの両方で書いています^^;

◆ラン日記◆
2019年5月13日 10.0km 53:56

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら