買い物メモはiPhoneのメモアプリで共有するのが便利!

わが家では私が自宅で仕事をして妻がパートに出ているため、買い物担当は主に私です。

ただ、何を買うかは妻が決めてくれますので、私は妻がメールやLINEで送ってきた買い物メモを見ながら買い物をするわけですが、最近はiPhoneのメモアプリで買い物リストを共有して使うのが便利なことに気づきました。

スポンサーリンク

買い物メモをメールやLINEで送ると不便

メールやLINEで渡すと、このように単なる羅列であると見にくいですし、箇条書きにしたとしても売り場の順番に並べていないとあちこち動かないといけません。

かといって売り場順に書くのもどこに何があるかを把握してないと書けないですし大変です。

私はだいたいメモの順番でなく売り場順に買うので、あとから「これ買ったかな?」と何度も見返しているのが苦痛でした。

何か印を付けられたらいいんですが。。

メモアプリで共有すると便利

そこで考えたのがチェックリストです。確かiPhoneのメモアプリにチェックリスト機能があったなと思い出したので使ってみました。

ただし双方がiPhoneやiPad、MacBookなどのアップル製品を使っていないとできません。

何を買ったかがわかりやすい

買う物リストを作る前にこのチェックボックスマークをタップしましょう。

するとこのように頭にチェックボックスがついてチェックリストになります。

先に箇条書してしまった場合は、全選択したあとにチェックボックスマークをタップすれば

チェックリストに変わります。

買ったものにチェックを入れていけば「これ買ったかなと?」考える必要もありません。わかりやすいですね。

自分で買い物リストを作って買い物する場合はこのままでいいですが、パートナーに買ってきてもらう場合はこれを共有しなければいけません。

共有するには画面上部のこの人の形をタップして

メモを共有する相手にメッセージやメール、LINEなどで送るだけです。

相手は送らてきたメッセージなどを開いてメモアイコンをタップするとメモアプリが起動します。

なお、こちらの共有ボタンからでも買い物リストの内容を送ることができますが

このようになりチェックリストにようにチェックはできません。

しれっとあとから追加や変更ができる

買い物リストをメールやLINEで送ると、追加やモレ、変更があった場合にまたメールやLINEを送らないといけません。

メモアプリを共有して使えば、しれっと追加や変更ができますのでその手間が省けます。

買い物を頼まれた方も、追加で買ったものをメモしたり、品切れで買えなかった場合などはチェックをしないことで依頼した方に買えなかったものを伝えることができます。

Evernoteでも使える

端末がアップル製品でない場合はEvernoteを使えば同じようなことができます。

このようにリストを作成してそのブックを共有すればいいだけです。

ただし、これも双方がEvernoteを使っていないとできません。

まとめ

買い物メモはメールやLINEではなくメモアプリを使うと便利です。

買ったものをチェックできるうえに、共有すればリアルタイムでメモを更新できます。

頼まれたものを買い忘れたということで夫婦ゲンカや親子ゲンカが起こらないともかぎりませんから、家庭円満のためにもメモアプリでやEvernoteで買い物リストを作ってみましょう。

◆編集後記◆
ライオンズの浅村と炭谷がFAで宣言をしてしまいました。宣言残留も認められていますがどうなりますか。炭谷は出場機会を求めてなので、出ていくのは残念だとしても仕方ないかなと思えますが、浅村が流出だと戦力的には相当イタイですね。

◆ラン日記◆
2018年10月30日 10.0km 52:47
2018年11月1日   10.1km 51:39
2018年11月5日   10.0km 51:03
2018年11月6日   10.2km 52:57
2018年11月7日   10.0km 52:26
ちょっと風邪気味だったため10/31は走れず、10月は月間目標150kmは達成できませんでした。11月は1日10km走るので目標は月間200kmに設定。今のペースだと微妙なところですががんばります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら