【青の獅子標】思い切ったスタメン組み替え

今季まだ負けなしの対千葉ロッテ戦。

ただ負けなしとはいえ前回の3連戦は競ったゲームが多かったので紙一重でした。

対楽天戦の連敗が止まったっから、逆に千葉ロッテ戦の連勝も止まるんじゃないかとイヤな予感もしましたが。。

スポンサーリンク

5月8日 VS千葉ロッテ 7回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 0 1 1 5 0 0 0 4 1 12
L 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

先発投手 L・髙橋光成 M・涌井

スタメン 7金子侑、6源田、8秋山、3山川、2森、5中村、DH栗山、4外崎、9木村。

試合経過

西武先発の髙橋光成は2回にレアードのソロで先制されると、同点に追いついてもらった直後の3回に井上のポテンタイムリー、4回には角中の2ランなどで一挙5点を失い4回までで1-7と大量リードを奪われます。

打線は千葉ロッテ先発涌井の前に3度の満塁で好機をつくるも押出の1得点のみにとどまる残塁の山。

8回にはレアードにこの日2本目のホームランとなる13号グランドスラムを浴びるなど、終わってみれば1-12で大敗を喫しました。

雑感

悪いところが全部出たようなゲーム。

ピッチャーは打たれ、打線はチャンスをつくるも1本が出ず、守りもエラー3つと年に何回かはこんなゲームもあるよなと。

満塁でことごとく調子の悪いバッターに回ってくるという。というのも調子の悪いバッターがチャンスを作れないので、必然的にチャンスを作るのは好調のバッター。その好調のバッターがチャンスを作ったところで調子の悪いバッターに打席が回るだけですから、やはり調子の悪いバッターが復調するか、粘って四球を勝ち取るしかないんですよね。

金子侑、外崎あたりの復調が待たれます。

さて髙橋光成。これで3戦連続の背信投球となりました。この3戦の傾向としては同じような感じで、序盤に四死球絡みで大量失点というパターン。もっともこの日は四死球もさることながら結構打たれました。球が高いですよね。

2軍に落とせるほど先発ピッチャーがいないので立て直してもらわないと困るわけですが。。

5月9日 VS千葉ロッテ 8回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
M 0 0 0 0 2 1 0 1 0 0 1 5
L 1 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0 4

先発投手 L・榎田 M・岩下

スタメン 8秋山、9木村、6源田、3山川、2森、5中村、7栗山、DHメヒア、4山野辺。

試合経過

大幅に打線を組み替えた西武は初回、千葉ロッテ先発の岩下から3番に入った源田のタイムリーで1点を先制。

4回まで好投していた西武先発の榎田、5回に吉田と三木の連続タイムリーで逆転されますが、その裏に1死満塁から山川のタイムリー2塁打ですかさず3-2と逆転。

逆転してもらった榎田でしたが、6回に井上のソロで同点とされるとこの回途中でマウンドを降り、2番手平井の好投でピンチを脱します。

しかし8回に3番手ヒースが自らの暴投で広げたピンチを広げ、清田に勝ち越しタイムリーを打たれ3-4とリードされる展開に。

9回にショート三木のエラーでもらったチャンスに、代打岡田が執念のタイムリーで4-4の同点に追いつきますが、延長11回にマーティンが四球で出したランナーを代打高濱のタイムリーで返され4-5で敗戦。3連敗で5位に転落してしまいました。

雑感

大幅なスタメン組み替え。不振の金子侑、外崎を外してメヒアと山野辺を入れてきました。

ここまでチョコチョコッとしたスタメン変更はありましたが、基本的には同じメンバーが居座っている今年の打線(去年もそうかも)。

辻監督も気分転換とはいいつつ、本心はガマンの限界だったのか?

調子の上がってきた秋山を1番に据え、かつて伊原監督時代に2番でしこたまバントさせられた木村が2番に入り、3番にはビックリ源田。

これが初回から当たります。秋山がヒットで出塁し、木村が送って源田が返すという絵に描いたような攻撃。結果的には負けたのですが試みとしてはよかった。

やっぱり秋山は1番がいいのかな。でも源田の3番はタイムリーを打ったけどちょっと迫力はない。第1次伊原政権のときのつなぎの3番として入った宮地や犬伏のような感じですか?

3番メヒアとか栗山でもいいんじゃないかと思うわけですが。

ピッチャーは榎田は今の先発陣を考えれば十分ゲームを作りましたので次回もこの調子で。平井もまたシンドいところで登板してお約束の回跨ぎとフル回転です。足を向けて寝れません。

問題は失点した両外国人ですが、地方球場のマウンドが合わなかったかな?

特にマーティンは何度もマウンドならして気にしてた様子がありました。そして案の定の先頭四球をきっかけに決勝点。。

3連敗で5位転落。お得意様の千葉ロッテにも連敗で元気がなくなってきました。

岡田の代打タイムリーで盛り上がったんですが、そのままの勢いでサヨナラしたかったな〜。

次カードの展望

失意の千葉ロッテ戦連敗の後は日本ハムとの3連戦。

日本ハムの先発は上沢、杉浦、バーベイトでしょうか(相変わらず読めない!)。加藤がオリックス戦で投げたので出てこないのがせめてもの救いですが、上沢が投げますからね〜。

そして西武の先発は多和田、今井、十亀ですか。十亀が当たりくじであることを祈ります。

◆編集後記◆
20数年ぶりに新しいグラブを買うことにしました。まだ届いていませんが外野手用らしい大きめのグラブで色は黒。指を早く治して野球やりたい!

◆ラン日記◆
2019年5月7日 10.0km 50:50
2019年5月9日 10.0km 50:34

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら