先週のライオンズ〜連勝で首位楽天に挑むも…〜

先週の首位楽天との3連戦は、ゲーム差を考えると最低でも勝ち越したいところでしたが、結果的には、ウルフの離脱が響いたカタチとなりました。

スポンサーリンク

2017年5月23日・5月25日 対北海道日本ハム戦

5月23日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
F 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
L 1 0 0 0 0 0 1 0 X 2

5月25日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
F 0 1 0 3 0 1 0 0 0 5
L 0 0 1 0 1 4 2 0 X 8

群馬と大宮の地方球場での2試合でした。

初戦は、前回の対戦時に抑えられた加藤でしたので、苦戦は覚悟していましたが、先発野上の好投に加え、リリーフ陣相変わらずの安定感で接戦をものにしました。

秋山の先頭打者ホームランのあとの、2回裏に無死2・3塁のチャンスが有りましたが無得点に終わり、ここがこの試合が接戦になったポイントだったのではないでしょうか。

ここで、もう1点、2点取れていればもう少しラクな試合展開になったと思うのですが。

それでも、7回の炭谷のスクイズなど少ないチャンスを課題の下位打線がものにしましたので、収穫のあった試合でした。

2戦目は、先発の十亀がそれほど悪い感じはしなかったのですが、突然4回に捕まって3失点。

打線も日本ハム先発の中村勝からチャンスを作るものの1本が出ず、嫌なムードの中、6回表にサード中村の悪送球をきっかけに失点し、2−5となったときは、今日は難しいかなと思いました。

しかし、今年のチームは昨年までとはここからが違います。

下位打線の外崎と木村が四球でチャンスメイクをして、秋山がガツンと1発の同点3ランが飛び出します。

源田が相手のエラーで出塁したあと、浅村が捉えた打球もレフトフライ、と思ったところピッチャー谷元のボークで打ち直しに。

そして、この相手がくれたチャンスを浅村が見事に勝ち越しタイムリー放ちます。

今年の日本ハムは自滅してくれることが多いですね。去年とは真逆になっています。

2017年5月26日〜5月28日 対東北楽天戦

5月26日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 0 0 0 5 0 5
E 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

5月27日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
E 0 0 0 6 0 0 0 0 0 6

5月28日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2
E 1 4 5 0 2 0 0 1 X 13

初戦はエース菊池の先発なのと、残りの2戦の先発投手が不安なため、絶対に取りたいゲームでした。

結果、楽天先発の森の好投に苦しみながらも、8回に一挙5点奪っての逆転勝ちでした。

前週のソフトバンク戦で好投しながらも1点の援護しかなかったので、打線もなんとか菊池を援護したかったのでしょう。

その気持が結実しての5連勝となりました。

2戦目、3戦目は完敗でしたが、この辺はある程度見込んでいたところですね。

今の楽天の状態では、佐野と誠では厳しいかなと思っていましたが、その通りとなりました。

佐野は同じ左腕の菊池のあとですからね〜。菊池の球を見たあとだと、よほど調子がよくない限り見やすくなってしまいますよね。

初先発のときのオリックス戦のときは、いい球投げてましたから菊池のあとでも抑えられたのだと思いますが、翌週のソフトバンク戦、今回の楽天戦と絶好調でないときは捕まってしまいます。

誠は久々の一軍のマウンドでしたが、残念な結果に終わりました。

打たれた球は高めの球が多かったので、低めへの制球力が課題ですね。

この2戦目、3戦目はペゲーロにまた打たれました。

2戦目の満弾(それにしても飛びましたね^^;)でこの試合は決まってしまいましたし、3戦目は先制ソロホームランだけでしたが、打線に火をつけるには十分すぎましたね。

またも岸にリベンジできずでしたが、やはりウルフの離脱は痛すぎますね。

ウルフが先発ならこんな展開にはならなかったでしょうから、ローテ1回飛ばしぐらいで戻ってくれればと思います。

情報では脇腹に異常はなかったようなので、重症ではないようですが、場所が場所だけにやはり慎重になったほうがいいかもしれません。

しかし、楽天の勢いは止まりませんね。

西武も調子がいいのですが、ゲーム差が縮まりません。6ゲームが遠すぎます。

交流戦でもこの勢いが止まらないなら、このまま突っ走られそうな予感がしますね。

先週のまとめと今週の展望

先週は、首位楽天の3連戦で1勝2敗と負け越しましたが、先週だけでみれば3勝2敗で貯金1ですから、悲観することはありません。

連敗で交流戦に突入しますが、初戦はセリーグ首位に返り咲いた広島で、勢いが持ち直しているように感じます。

昨年はマツダスタジアムでのコリジョンサヨナラから両チームのシーズンが決まったような気がします。

広島は、あのコリジョンサヨナラから連勝を重ねリーグ優勝へ、西武は連敗を重ねBクラスから抜け出せなくなりました。

今年はそのお返しをしたいところです。

もちろんコリジョンサヨナラではなく、スッキリとした形でね。

そして、広島あとはヤクルトって、これ去年と同じ並びですね。

それまで交流戦は好調だったのに、広島に3連敗したあとヤクルトにも連敗して5連敗となり、失速しました(最後の1戦は勝ちましたが)。

昨年と同じような流れにならないことを祈るばかりです。

◆編集後記◆
週末に、長居公園で開催されているオクトーバーフェスト2017に行ってきました。
いろんあ種類のビールがあったのですが、1杯1,400円とかしたので、何種類も飲めなかったですね。
もう少しリーズナブルなお値段ならよかったのですが、まあ、雰囲気は楽しめましたので。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら