こんなところにもありました!どうとんぼり神座・香芝SA店

まんぷくセット

元日に、奈良県の天理市にある石上神宮(いそのかみじんぐう)に初詣に行こうとしたのですが、今年はなぜか道路がダダ混みで途中で断念。

ならばと、同じく奈良県の桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)に行こうとするも、こちらも道路が渋滞していて、初詣はおあずけになりました。

そして、ご飯だけでも食べて帰ろうと、楽しみにしていた天理市にある彩華ラーメンに行きましたが、こちらも昼食時と夕食時の時間を外しているにもかかわらず、1時間待ちということで、またも断念。
ある程度混んでいるのは予想していましたが、ここまで混んでいるとは…

年明け早々、3連敗スタートとなってしまいました。

特に、彩華ラーメンは私が大好きなラーメンですので、早くブログに書きたい!と思いながらなかなか行く機会がなかったので、本当に残念でした。

大阪市内に帰ってから食べに行こうかと、以前に行った「ずんどう屋」や「ラーメン横綱」などを調べましたが、元日はお休みのところばかり。

そんな中、帰り道の西名阪自動車道で寄った香芝SAに、どうとんぼり神座があるのを発見し寄ってみると、それほど混んでなかったのでここに決めました。

スポンサーリンク

どうとんぼり神座・香芝SA店

まさかサービスエリアに神座があるとは知らず、店舗を調べてみるとサービスエリアにあるのはここ香芝SA店だけです。
神座香芝SA

大阪発祥の神座も、東京や名古屋にもお店ができ、どこでも食べられるようになってきましたね。

最初に道頓堀にある神座でラーメンを食べたときは感動を覚えたものです。

公式HP どうとんぼり神座・香芝SA店

食べログ どうとんぼり神座・香芝SA店

サービスエリアの中の店舗ということもあり、中は神座という感じはあまりしませんでした。

お会計は、券売機で食券を買うというスタイルになっています。

今回いただいたラーメン

神座香芝SA看板

おいしいラーメンに、からあげ、餃子、白ごはんが付いたまんぷくセットを注文。
香芝SAしかないセットメニューのようです。

おいしいラーメン

言わずと知れた神座の定番メニューです。
おいしいラーメン

味は違いますが、白菜が入っているのは私が好きな彩華ラーメンに通ずるところですね。

味はあっさりしていて、スープは透明感があります。
おいしいラーメンのスープ

麺はつるつるしていて喉ごしもよく、スープとの相性もいいですね。
安心できる味です。
おいしいラーメンの麺

からあげ

今まで何度か神座に来ていましたが、からあげを食べるのは初めてです。
神座のからあげ

どちらかという竜田揚げに近いかもしれませんが、衣はサクサクしています。
神座のからあげ

中身もジューシーです。
神座のからあげ

こちらのからあげは、第7回からあげグランプリで金賞を受賞しているとのことです。

私好みのからあげで、おいしくいただきました。

まとめ

神座はスープをセントラルキッチンで作っていることもあり、ラーメンの品質についてはどこのお店も均一化されているので安心できます。

私は自宅から一番近い天王寺MIOプラザ店に行くことが多いですが、久々に道頓堀の神座に行ってみたくなりました。

一番最初に食べたときの感動が蘇るかなと。

◆編集後記◆
結局、そもそもの目的の初詣は、近所の神社に今日行くことになりました。
奈良まで行きながら、結局近所かと言う感じですが、私が奈良に行った真の目的は彩華ラーメンでしたので、神社にこだわりはありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら