【青の獅子標】凱旋試合で故郷に錦

沖縄での開催となった首位ソフトバンクとの2連戦。

西武の4番として凱旋した沖縄出身の山川がホームランにヒットにエラーと活躍し、故郷に錦を飾りました。

スポンサーリンク

5月21日 VSソフトバンク 10回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 0 0 0 1 0 0 2 2 1 6
L 0 2 0 0 2 0 3 0 X 7

先発投手 L・十亀 H・東浜

スタメン 8秋山、4外崎、6源田、3山川、2森、5中村、DH栗山、9木村、7金子侑。

試合経過

2回に栗山の2号2ランで先制すると1点差とされた5回には外崎のタイムリーと森の押し出し四球で4-1とリードを広げます。

西武先発の十亀は6回を投げ被安打4、グラシアルの1発による失点1で天敵の松田にも1四球は与えましたが無安打に抑え先発の役目を果たします。

ところがこの日はリリーフ陣が大乱調。2番手の平井が釜元のタイムリーとデスパイネへの押し出し四球で再び1点差に。

その直後に山川の凱旋20号3ランで7-3と突き放し勝負あったかに思えましたが、8回にヒースがバッテリーエラーも絡み2失点すると、9回には抑えの増田もグラシアルのタイムリーで1点差に迫られ、なおも続く1死満塁のピンチ。ここを牧原捕邪飛、代打内川を三振にとって何とか逃げ切りました。

雑感

7回以降は胃が痛い展開に。辻監督も「オレ早死にするわ」といってたとか^^;

那覇での開催となったこのゲーム。心配された先発の十亀でしたが、ソフトバンク相手に6回1失点とは大変失礼いたしました。何より松田に打たれなかったことが好投の要因ですかね(ヒヤリはありましたが^^;)。

これで十亀は先発で3回ともゲームを作っています。本当にもう中継ぎはやめてくださいね^^;

打線は山川の3ランが出るなど6安打ながら7得点と効率がよかったですね。やはり四球を8つもらったのが大きく、9番の金子侑はヒットはなかったものの3四球と上位へのいいつなぎをしました。

さて、問題はリリーフ陣。平井は最近こんなピンチを毎回作っているような気がします。やはり懸念されていた疲れが思ったより早く出てきたのでは?

これまでは満塁までいっても失点はしなかったのですが、今回はこらえきれませんでしたね。

でも平井の使われ方を見ていると平井を責めることはできません。

ヒースは森のパスボールがあったのでかわいそうなところもありますが、2死走者なしから2失点はもったいない。

増田は最後は意地でしたね。もう最悪の展開を覚悟しましたがある意味よく抑えたなと。1死満塁でしたからね。ここで追いつかせなかったのが今季増田が安定している要因ですね。

内容はともかく勝ってよかった^^;

5月22日 VSソフトバンク 11回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 0 1 0 1 0 0 0 1 0 3
L 0 0 1 3 2 0 0 1 X 7

先発投手 L・髙橋光成 H・大竹

スタメン 8秋山、6源田、4外崎、3山川、2森、5中村、DH栗山、9木村、7金子侑。

試合経過

1点を追う3回に外崎の犠飛ですぐさま同点とすると、牧原のタイムリーで勝ち越された直後の4回に無死1・2塁から栗山のタイムリーで再び同点、さらに秋山のニゴロを明石がタイムリーエラーで勝ち越し。この後源田にもタイムリーが出てこの回3点を取って4-2とゲームをひっくり返します。

5回にも栗山の犠飛と秋山のタイムリーでさらに2点を追加すると、西武先発の髙橋光成は2点は失いますが、5回以降はひとりのランナーも出さず7回2失点でマウンドを降ります。

ところが2番手のヒースが高田にタイムリーを打たれ6−3となり、前夜の記憶が蘇りましたが、8回に中村のタイムリーで再び4点差とするとここで勝負あり。

9回は増田がこの日はエラーでピンチはあったものの無失点で締めて7-3で快勝。3連勝で貯金を1とし3位に浮上しました。

雑感

前回登板は勝利投手になったものの内容的には「?」だった髙橋光成の背水のマウンド。

先制されるなど序盤はランナーを出すことが多かったですが、失点のイニングも2点以上は失わず1失点で切り抜けたのがよかったですね。

序盤はフォークが抜けていましたが、徐々にフォークがいい感じに落ち出すと三振の数も増え、終わってみれば8奪三振。ここ最近で一番のピッチングで開幕当初のピッチングに戻ってきました。

打線はこの日はホームランはないものの、つなぎつなぎの野球で大竹を攻略。特に1・2番で5安打2打点とチャンスメイクだけでなくポイントゲッターにもなりました。森も3安打と首位打者に返り咲き、中村・栗山のベテラン二人もマルチに打点と打線全体で得点できたのはよかったです。

この3連勝はすべて先発投手に勝ち星がついていて明るい兆しが見えてきました。投壊で苦しむもののリーグ自体が混戦のため上位との差が開かなかったのは大きかったですね。これでソフトバンクとは2ゲーム差になり、一時期の悲観ムードはなくなってきました。

ただこのところ終盤は胃がイタイことが多いですが。。

次カードの展望

沖縄でのソフトバンク2連戦を連勝で締め、いいムードになってきました。ソフトバンクとの対戦成績も5勝6敗と盛り返してきましたよ。

さて次カードは本拠地に戻っての日本ハム3連戦。西武の先発予想は多和田、今井、松本航ですかね。木曜日にゲームがないので榎田が飛んでいますが、来週も木曜日にゲームがないので榎田が登板するかもしれませんが。

日本ハムは加藤、上沢、上原でしょうか。問題は加藤と上沢ですよね。まだ上沢からは今季そこそこ打っていますのでまだマシですが、加藤は打てていません。

日本ハムも調子が下降気味なので、そのあたりでつけ込みたいところですが。

◆編集後記◆
巨人の上原投手が引退し、同い年のプロ野球選手がまたひとりユニフォームを脱ぎました。これで現役は福浦のみですか。
上原投手とは同じ枚方市内にある高校同士だったので練習試合をすることもよくあったのですが、当時はもちろん無名でしたので記憶にありません。ひょっとしたら打席に立って対戦していたかもしれないですね。

◆ラン日記◆
2019年5月22日 10.0km 53:04

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら