【青の獅子標】連敗もイヤな流れも止めてくれた榎田

ゴールデンウィークを7勝2敗で乗り切り、勢いとどまること知らないといった感じでしたが、今週は大宮の雨で冷え切ってしまいましたね。

スポンサーリンク

5月8日 VSソフトバンクホークス 5回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 0 0 0 0 0 0 0 4 1 5
L 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

先発投手 西武・カスティーヨ ソフトバンク・千賀

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、2森、5外崎、DH栗山、9木村、7金子侑。

この日は県営大宮球場で、雨中でのゲームとなりました。

やっぱり千賀はなかなか打てないですね。

あのフォークはやはり厄介です。

雨の影響もあったのか6回に制球を乱して、千賀から2死満塁のチャンスを作りますが、森が三振。

一方、カスティーヨは前回登板で急に崩れてしまい、5点差を追いつかれてしまいましたが、この日のピッチングはよかったですね。

四球も2つと少なかったですし、この雨の中でマウンドの状態が変わっていく中でも、自分の投球が出来ていたように思います。

8回にワグナーが四球とエラー絡みで4失点してしまいました(自責点は0)。

まあ、これも雨の影響は大きかったのかな。

もう少し早く代えてもよかったのではと思いますが。

ただ、雨の影響は相手も同じですからね。

ソフトバンクの投手陣はこの雨でも崩れなかったのでね。

結局、先発全員三振で、今季初の完封負けとなってしまいました。。

27個のアウト中、三振が16ですか。

最後の2イニングは6つのアウト全部が三振とは、集中力も切れてしまったのかなという感じでした。

5月9日 VSソフトバンクホークス 6回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 0 1 0 0 0 1 1 0 0 3
L 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

先発投手 西武・十亀 ソフトバンク・石川

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、DH森、5外崎、7栗山、2岡田、9木村。

ソフトバンクの先発は前回の対戦で完敗だった石川。

ローテを変更してまで西武にぶつけてきました。

一方、西武先発は先週のオリックス戦で好投した十亀。

前回のようなピッチングが期待されますが、問題は天敵の松田ですね。

と思ったら2回に早速その松田に先制ソロを被弾。。

今シーズン3回目の対戦でこれで3本目のホームラン^^;

打たれた球も真ん中の甘い球ですから、蛇に睨まれたカエル状態で、意識すればするほど甘いところに吸い込まれるんでしょうか?

その後の十亀はソフトバンク打線をキッチリ抑えますが、いかんせん打線が石川を打てない。

何なんですかパワーカーブって?
※高速のカーブのことだそうです。

そうこうしている内に6回表。十亀が上林にソロ被弾。

これも甘い球を逃さず捉えられました。

7回には甲斐のセーフティーバントを一塁カバーに入った十亀と浅村が交錯して、ボールが転がっている間に1失点。

ただ、十亀は7回投げて失点3(自責点は2)でしたので、先発の役割は果たしました。

ホームランもランナーを溜めたところでの一発ではなく2本ともソロでしたし。

まあ、2本とも初球をやられましたので、ランナーいないところでカンタンに行き過ぎてしまったのかもしれません。

そして、打線はこの日も沈黙で2戦連続の完封負け。。

7回に1死満塁のチャンスを作って栗山。

この展開はもしやと思ったのですが、栗山の当たりは痛烈な打球もファースト内川の正面で。3-2-3の併殺。。

この他にも秋山がヒット性のライナーを2本打ちましたが、これも野手の正面だったり好捕されたりでツキもなかったですね。

まあ、こういう日もあるということで。

この分だと、また千賀と石川を西武戦にこれからもぶつけてきそうですね。

どんな対策を練ってくるか?

5月11日 VS千葉ロッテマリーンズ 7回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 0 8 0 0 0 3 0 1 0 12
L 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3

先発投手 西武・佐野 千葉ロッテ・涌井

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、DH森、5外崎、7栗山、2炭谷、9木村。

2試合連続で完封されてしまい、ひところの打線の勢いがウソのように。

こういう時期がいつか来るだろうとは思っていましたが、以外に早かったかな。

ソフトバンクの先発が千賀と石川だったからなのか、それともバイオリズムがそういう時期に差しかかったのかは、この千葉ロッテ3連戦でわかります。

菊池の登録抹消でチャンスが巡ってきたのは、今季初登板が先発での登板となった佐野です。

昨年は昨季初先発で好投をして、一時期はローテションにも入りましたが、故障で離脱。

昨年の初先発のときは丁度京セラドームで生観戦していましたが、いいピッチングを見せてくれました。

その佐野。初回はピンチもありましたが、角中を見逃しの三振で切り抜けます。

そして打線もすぐさまの援護。浅村が2ランで2-0と先制し、何とか連続無得点を19でストップ。

これでイヤな流れは断ち切れたかと思ったのですが、佐野が2回に突然崩れます。

もう詳しくは書きませんが、連打連打で5失点(自責点7)。

その後を投げた伊藤翔も3失点(自責点1)。

あれだけ連打を止められないということは、球威がなかったんでしょうか。

ドミンゲスに打たれた3ランで止めていれば、せめて5点までで止めていれば、また違った展開になったんでしょうが止めきれずに8失点ですからね。

2回終わって2−8。この展開は予想できませんでした。。

今までとまったく逆の展開になってしまいましたね。

浅村が涌井から2打席連発でホームランを打つも、得点はそれだけ。

打線が繋がらなくなってきています。

特に山川の調子が悪いです。

ここで打線がプツッと切れてしまっています。

ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

負け方がよくないな。

5月12日 VS千葉ロッテマリーンズ 8回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 0 5 0 1 1 0 2 2 0 11
L 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2

先発投手 西武・多和田 千葉ロッテ・ボルシンガー

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、2森、5外崎、7栗山、DHメヒア、9金子。

投手陣が打たれ、打撃陣は打てないという悪循環に入ってしまっていますが、この日の先発はここまで6戦6勝の多和田。

ここで連敗とイヤな流れを止めてくれるのではという期待がありましたが。。

立ち上がりはいい感じだったんですが、またもや2回ですよ。

四球のあとの4連打で0-3。

死球で満塁にして中村奨吾に2点タイムリーを打たれ0-5。

前日と同様、一時期の西武の攻撃を見ているようで、相手チームはこんな感じで試合を見ていたんだなと。

結局4回1/3で7失点と開幕からの連勝も6で途切れました。

多和田のあとのピッチャーも松本、野田ともに2失点と止めきれず。

攻撃陣も内野ゴロの間に2点を奪うのがやっとで、この日も投手崩壊・拙攻の二重苦で4連敗となってしまいました。

9安打に4四球とまったく手も足も出なかったわけではないのですが、3つの併殺で流れを呼び込めなかったかな。

足の速い源田が2併殺ですから、ツキもないですね。

5月13日 VS千葉ロッテマリーンズ 9回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
L 4 1 0 0 1 0 0 0 X 6

先発投手 西武・榎田 千葉ロッテ・オルモス

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、DH森、5外崎、9木村、2炭谷、7金子侑。

調子の落ちてきた栗山に代わって木村がスタメンに。

外崎、木村という並びだと、2人連続で登場曲がTUBEなのは個人的には嬉しいところ\(^o^)/

ここまで好投が続いている榎田に連敗ストップを託します。

一方、千葉ロッテの先発オルモスは前回の登板で一人相撲をやったらしく、今回もやってくれないかなと密かな期待が。

榎田の立ち上がりは安定の三凡でした。

荻野を見逃三振にとったクロスファイアは本当にいい球でしたね。

一方のオルモス。期待どおりやってくれました。

秋山のあわやの2塁打のあと、源田の犠打が内野安打になり、浅村歩いて無死満塁のチャンス。

ここで調子が落ちている山川が最低限の犠飛で先制も森が三飛で2死1・2塁に。

外崎のところでダブルスチールを仕掛けて2死2・3塁に。

どうやらクイックに難があるようですね。

ここで1点で終わると流れを呼び込めないんですが、外崎がタイムリー2ベースで3-0。

さらに木村文紀が三塁線を破るタイムリー2ベースで4−0。

木村文紀は3塁でアウトになりましたが、この3点は大きい。

なんとかオルモスがマウンドから降りる前にまだまだ追加点を奪いたいところで、2回に金子が四球で出て、オルモスが1塁への牽制を暴投で1死2塁に。

そしてまたも2塁への牽制を暴投で金子は3塁に進み、秋山のタイムリーで5-0。

本当に一人相撲でした。。

井口監督も相当怒っているようで、無期限の2軍落ちだそうです。

榎田は2回、3回、5回に先頭打者を出すものの、後続はしっかり断ち、7回を投げて無失点と、ここ2戦先発が大量失点というイヤ流れも断ち切ってくれました。

毎回書いてますが、本当に榎田を獲得してよかったです。

イヤな形で続いていた連敗を4で止めてくれました。

ただ、打線はオルモスの後のピッチャーから1点しか取れず、まだ手放しでは喜べないですね。

秋山は好調ですが中軸の調子が下降気味で、以前のような爆発力がなくなっています。

今週の展望

先週は1勝4敗となり、トータルで24勝11敗。

少し貯金は減ってしまいましたが、2位とのゲーム差は4.5とまだあります。

今週は東京ドームで日本ハムと2試合、2日空いて神戸でオリックスと2試合と、日程が緩やかなので、投手のやりくりが多少はラクになります。

菊池の肩の状態は深刻ではないようですが、今週の復帰はないのでこの日程はありがたいですね。

カスティーヨ、十亀、多和田、榎田とゲームを作ってくれる先発投手が投げるので、先週のような惨劇はないと願いたいところです。

私も5/20の神戸で生観戦を予定しいますが、天気が少し心配ですね。

榎田と田嶋の先発が予想されますので、投手戦の予感がしますがいかに?

◆編集後記◆
今月提出の申告が多くて、ブログとホームページ記事を書く時間が確保できていません。。
なんとか週1回のライオンズの振り返りを書くのがやっとで。
お客様の数はそれほど多くないですが、やはり確定申告時期と5月はしんどいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら