今日からCSファイナルS開幕!相手は難敵ホークス。

いよいよ今日からCSファイナルSが開幕します。

パ・リーグを制覇したライオンズの相手はやはりホークスとなり(ハムファンの方スミマセン)、なんともいえない緊張感が。。

スポンサーリンク

ファーストSはソフトバンクが勝ち上がる

ファーストSのソフトバンクvs日本ハムは2勝1敗でソフトバンクが勝ち上がってきました。

第1戦の上沢が初回から炎上してしまったのが大きかったですね。シーズン中はなかなか大崩れしないピッチャーでしたが、これが短期決戦の怖さなんでしょうか。1死も取れずに5失点とは。。

ソフトバンク打線は調子がよさそうで、中でもデスパイネが当たっていますね。これはここぞという場面で平井にがんばってもらわねば。

ただし、柳田の調子がイマイチなので、デスパイネに細心の注意を払えば大ケガははないかと。

ファイナルSの展望

一部スポーツ紙では先発予想が出ていましたが、ソフトバンクは中4日でローテを回すそうですね。

  L H
第1戦 菊池 バンデンハーク
第2戦 多和田 ミランダ
第3戦 榎田 千賀
第4戦 今井 東浜
第5戦 ウルフ 中継ぎ総動員?
第6戦 菊池 バンデンハーク

もちろん第1戦先発の菊池も中4日で行きます。ただ、1勝のアドバンテージがある中で第6戦までもつれ込むのはあまりよろしくない状況です(営業サイドはホクホクでしょうが)。

できれば第5戦までで決めてくれればといったところですね。

ソフトバンクの先発陣でイヤなのはミランダでしょうか。3タテした天王山では栗山の満塁弾で打ち崩していますが、点を取ったのその初回のみ。

勝てば優勝という9月29日のゲームでも7回1失点と抑えられました。ソフトバンク先発陣の中では一番分が悪いんですよね。

となると2戦目は苦戦必死なので初戦の菊池で勝つことが本当に重要です。エースの責任は重いです。。

第3戦の千賀は苦手のメットライフドームでなので少し安心ながらも、そろそろ馴れてくる頃なのではと思ったりしますが。

千賀は対西武戦は3勝3敗で防御率5.73とパ・リーグの対戦成績ではダントツに悪いです。特にポイントになるのは四球の多さですね。37回2/3を投げて22個と同じイニング数投げた対オリックスの7個と比べると約3倍です。

相当西武打線を警戒しているということですね。

千賀攻略にはやはり四球でチャンスを作っての主軸で一発。これですね。逆に西武打線からすると開き直ってドンドンストライクゾーンで勝負される方がイヤかもしれません。

第4戦の東浜とは今シーズン1度しか対戦しておらず、そのときは7回6失点と打ち込んでいます。ただ、対戦数が少ないのが少し不安です。その頃の東浜はシーズン序盤の調子が悪かった時期で、そのまま同じものさしで測れないところがあります。

案外好投されてながれを持っていかれるなんてこともあるかもしれません。要警戒ですね。

そして読めないのが第5戦。中継ぎ総動員って。。短いイニングでピッチャーがころころ変わるのって打つ方からしたらイヤなんですよね。

なんかネガティブなことばかり並べてしまいましたが、まあこれがファン心理というもので、正直1勝のアドバンテージがあっても安心ではありません。

6戦のうち3つ勝つということ。逆にいうと3つ負けられるというのが黄金時代の西武の戦い方でした。そのころのようにドッシリと構えて6戦まで戦うつもりでいることが大事なのかもしれません。

菊池で2つ勝って、あとは多和田、榎田、今井、ウルフの誰かで1勝でもいいんですから。

ライオンズファンの皆さんもドッシリ構えて6戦まで楽しみましょう!

◆編集後記◆
ありがたいことに今年も召集がかかりまして18日の第2戦を観に行けることになりました。昨年はファーストSを観に行きましたが見せ場なしの完敗。今年こそはCSでの勝利を見届けたいですね。
CS観戦の翌日は世田谷で義妹夫婦が営むこだわりのカレー屋さんを訪ねる予定。昨年は時間的余裕がなくて行けませんでしたが、今年は時間を確保できましたので楽しみです。

◆ラン日記◆
2018年10月8日   7.5km 40:30
2018年10月9日   7.4km 39:50
2018年10月11日 9.5km 49:16
2018年10月12日 7.4km 38:47
2018年10月15日 10.0km 52:24
2018年10月16日 7.4km 39:12
目標の10kmを初めて走りましたがそれほどダメージもなくまずまずでした。あとは連チャンで走ってどうなるかですね。10kmを続くようになればハーフマラソンにエントリーしようかと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら