ZOZOマリンの強風

連勝が止まったあとの大事な一戦。

連敗は避けたいところでしたが、ZOZOマリン名物の強風にやられました。

スポンサーリンク

4月11日 VS千葉ロッテマリーンズ 2回戦

先発投手は西武・カスティーヨ、千葉ロッテ・二木。

スタメンは8秋山、6源田、4浅村、3山川、2森、5中村、9外崎、DHメヒア、7金子侑。

前日の自打球の影響が心配された浅村がスタメンで入っていますね。

キャプテンの責任感がそうさせるのか。

頼もしいですが、無理はしないで欲しい。ただただそう思います。

この日はすごい強風で、ユニフォームがバタバタするほどです。

先発のカスティーヨは、この球場が初めてで、もちろんこの強風も初めて。

オープン戦でも極寒のメットライフドームで投げているので、過酷な環境でも動じないメンタルはあると思うのですがどうか。

1回表
秋山 ニゴロ
源田 四球
源田二盗成功
浅村 中2適時打 1−0 自打球の影響はないの?
山川 左2適時打 2−0
森  ニゴロ
中村 三ゴロ
前日の最終回の攻撃がつながったか。

1回裏
荻野 四球
藤岡裕 左飛 風が強いのでフライが上がるとヒヤッとします。
中村 中安
井上 四球 1死満塁
鈴木 二飛
菅野 右3適時打 走者一掃 2−3 外崎もう少しで捕れたが精一杯のプレー
福浦 中飛
強風の影響で投げにくそうですね。微妙なところを球審は取ってくれず。

2回表
外崎 空三振
メヒア 三ゴロ
金子侑 ニゴロ
二木立ち直ったか。

2回裏
清田 空三振
田村 四球
荻野 見三振
藤岡裕 四球
中村 遊ゴロ
何とか抑えたが四球2つ。

3回表
秋山 右安
秋山二盗失敗
源田 見三振
浅村 三ゴロ
先頭が出たのに。流れが悪い。

3回裏
井上 一邪飛
鈴木 一邪飛
菅野 右2
福浦 左2適時打 2−4
清田 遊ゴロ
簡単に2アウトを取ったのにもったいない。

4回表
山川 遊ゴロ
森  中安
中村 二飛
森二盗成功、さらにワイルドピッチで三塁へ
外崎 四球 二死1・3塁
メヒア 空三振
チャンスはつくったもののあと1本が出ない。。

4回裏
田村 ニゴロ
荻野 投ゴロ
藤岡裕 四球
中村 ニゴロ

5回表
金子侑 中飛
秋山 左安
源田 遊併殺 アンラッキー

5回裏
井上 四球
カスティーヨから小石へ投手交代
鈴木 犠打
菅野 ニゴロ
福浦 空三振
小石は良かったですね。もっと使いたい。

6回表
浅村 見三振
山川 左2
森  右飛 山川3塁へタッチアップ
中村 中飛
中村が全く打てる感じがせず。

6回裏
小石から高木勇に投手交代
清田 左2
田村 一ゴロ
荻野 左適時打 2−5
藤岡裕 四球
中村 右犠飛 2−6
井上 三直
高木勇も結果がなかなか出ないですね。中継ぎより先発のほうがいいのかも。

7回表
外崎 空三振
メヒア 中安 それをさっき欲しかった
金子侑に代わり代打松井稼頭央
松井 一邪飛 応援歌は昔のままでした
秋山 中安 猛打賞
二木から松永に投手交代
源田 一ゴロ
あと1本が出ない。

7回裏
高木勇からワグナーに投手交代
鈴木 四球 いきなり
菅野 一併殺
福浦 遊ゴロ
先頭四球はいただけないが、その後はよかった。

8回表
松永からシェッパーズに投手交代
浅村 左飛
山川 四球
森  四球
中村 空三振
外崎 中適時打 3−6
メヒア 投ゴロ
何かが起こりそうな予感がしたが。

8回裏
ワグナーから伊藤翔に投手交代 プロ初登板!
清田 右安 厳しいコースを上手く打たれた
田村 三飛
荻野 右安
藤岡裕 ニゴロ
中村 右飛
ピンチは招いたものの投げっぷりが良かったです。何か投げ方が若かりし頃のナベQ 似ています。

9回表
シェッパーズから内に投手交代
熊代に代わって代打栗山
栗山 空三振
秋山 右安 4本目
源田 左2 1死2・3塁
浅村 空三振
山川 投ゴロ
ゲームセット 2−6で敗戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3
M 3 0 1 0 0 2 0 0 X 6

カスティーヨは、やはり強風に悩まされたようで四球を連発していました。

まあチーム全体でも8つですからね。

安打数は西武11に千葉ロッテ8ですから、四球の数が勝負を分けました。

強風は相手も条件は一緒なのですが、やはりホームの千葉ロッテは慣れているでしょうから、ホームのアドバンテージがあります。

何かZOZOマリンに来てから雰囲気がよくないですね。

昨年はよく勝ったイメージがあり、まさに「レオガーデン」状態でしたので、ヤフオクドームみたいな苦手意識はないと思うのですが、やはり今年の千葉ロッテは昨年とは雰囲気が違いますね。

カスティーヨは今回のピッチングは度外視してもいいでしょうから、次は何とかなりそうです。

この慣れない条件でも大崩れはしていませんからね。

明るい材料としては、秋山が4安打を放ちました。

本人は納得のあたりはなかったようで不満があるようです。ストイックですね。

そして、ドラフト3位の伊藤翔がプロ初登板しました。

ピンチは招きましたが、投げっぷりがよく、もっと見てみたいですね。

敗戦処理よりも、もう少しシビれる場面で見てみたい投手です。

連敗はしましたが、10試合終わって8勝2敗なら上出来です。

次戦の展望

予告先発は西武・榎田、千葉ロッテ・涌井。

阪神から移籍してきた榎田がどんなピッチングを見せてくれるか。

6人目の先発が定まっていない状況ですから、チャンスをものにしてほしいところです。

連敗で涌井と対戦したくなかったのですね。

まあ難敵です。

涌井からよくホームランを打っているおかわりの今季初ホームラン出ないかな?

◆編集後記◆
昨日は3月決算のお客様と打ち合わせ。それほど多くないお客様の数ですが、その割に3月決算が多いので、早めに手を付けていかないといけません。連休もありますしね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら