【青の獅子標】完敗で追い込まれる

台風による順延でながれが変われば

連敗で千賀を迎え撃つという最悪の展開になってしまった第3戦。

重圧が重くのしかかるゲームとなりました。

スポンサーリンク

10月11日 VSソフトバンク CSファイナル第3戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H 1 2 0 2 0 0 0 0 2 7
L 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

先発投手 L・十亀 H・千賀

スタメン 8秋山、6源田、2森、5中村、4外崎、3山川、7栗山、DHメヒア、9金子侑。

試合経過

先発の十亀が序盤から捕まり、初回に中村晃のタイムリーで先制を許すと、2回には牧原の2点タイムリーで0-3とリードを広げられます。

さらに4回にはまたも牧原に2ランを浴び5点差とされると、打線はソフトバンク先発の千賀の前に8回2安打と完全に抑え込まれ完敗。

投打ともにいいところがなく3連敗でCS敗退の崖っぷちとなりました。

雑感

第2戦の追い上げた雰囲気はどこへやら。投打ともに完敗でいいところなし。

これで3戦連続初回に失点。勝つためにはこの初回の失点を何とかしないと、この段階でまたこの試合もかとなってしまいますよね。

打たれているピッチャーを見ると、なんか慎重にいきすぎているような気がします。もう少しストライクゾーンで勝負をしてほしい。昨日の十亀ももう少し真っ直ぐで押してもよかったんじゃないかと思うわけです。どうも交わそう交わそうとしてカウントを悪くして苦しんでいるように感じました。

打線はスタメンに栗山とメヒアを使うという攻撃的なカタチ。これはこれでよかった。ただ千賀がよすぎただけ。点差も開き、ラクに投げさせてしまいましたね。

収穫は松本航だけ。ランナーを出しながらも3回無失点と結果を出しました。第6戦までにもつれ込むようなら先発もありかもですね。

もうあとは勝つしかない状況。台風の影響で1日空くのが吉と出るか凶と出るか。正直今の雰囲気だとこの1日の休みはありがたい状況。台風と一緒に悪い運気も吹き飛んでくれたらと、もう神頼みしかない状況ですね。

次戦の展望

第4戦の先発は本田と高橋礼でしょうか。

高橋礼も相性の悪い相手ですが、最後の対戦で黒星をつけているので千賀ほどの絶望感もないはず。というよりも打つしかない。

一方、本田は今季のソフトバンク戦で投げたイメージがないなと思ったら1回だけだったんですね。そのときは5回4失点と打たれていますが、対戦が少ないというのは返って好材料かもしれません。

ひとつ勝てば流れが変わる。まずはひとつを全力で取りにいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら