麺の固さ最上級の”こなおとし”ってどれくらい固いの?〜河童ラーメン本舗〜

河童ラーメンのメニュー

独立前の事務所に勤務していた頃、休日出勤のときなど、たまに食べに行っていた河童ラーメン本舗の米国村店に久々に行ってきました。

河童ラーメン本舗は麺の固さを7段階で選べます。

いつもはかためを食べているんですが、今回はブログネタにするために最上級のこなおとしを食べてきました。

さて、どんな固さだったんでしょうか?

スポンサーリンク

河童ラーメン本舗とは?

河童ラーメン本舗は大阪なんばの千日前が本店のラーメン屋さんですが、私は本店には行ったことがなく、よく行くのは今回行ったアメリカ村にある米国村店です。

店舗は記事投稿時点で、大阪府が一番多く、そのほか兵庫県や奈良県にもあります。

河童ラーメン本舗|元祖背あぶら醤油とんこつラーメン

お店のHPによると、チェーン店だけどすべての店で味を揃えようとはしてないそうで、無骨な感じがいいですね。

米国村店は三角公園の少し北にあるお店で、午前11時から翌朝4時まで開店しています。

河童ラーメン米国村店

今回食べたのは河童ラーメン

河童ラーメン本舗の定番メニューである河童ラーメンは背あぶら系とんこつ醤油ラーメンで、私はいつもこれです。

毎日20時まで替玉1玉が無料となっていますが、私からすると1杯では麺が少ないので、替玉をしてちょうどいいくらいですね。

スープは濃いめとあっさりを選べますが、背あぶらの入った濃いめが好きです。

一番最初に来店したときは、あっさりを選んだのですがあまりピンとこず、2回目のときに濃いめを頼んだときはストライクだったので、それ以降ずっと濃いめ一択です。

麺はストレートの細麺で、いつもはかためを注文しますが、今回の固さは最上級のこなおとしです。
店員さんに「どんなもんですか?」と聞いたところ、5秒くらい湯がく程度で固いですよとのこと。

ベビースターみたいのが出てくのかと思いきや、もちろん歯ごたえはありますが、歯で噛み切れる固さでチャレンジものではありません。

この固さなら普段から注文しても問題ないくらいです。

替玉はこなおとしの次に固いハリガネにしましたが、ブログネタにするならこなおとしの対極のばりやわにすべきだったと今になって気づきました(まだまだアマチュアブロガーですね^^;)。

替玉はお皿にのって出てきますが、1杯目のより多い感じがします(気のせいか?!)

見た目は変わりませんが、1杯目のこなおとしと比べると若干柔らかくなったかなという感じで、これも歯ごたえは充分あります。

固めの麺のほうが、よく噛んで食べるので体にはいいのかもしれませんが、そもそもラーメンを食べること自体が体にいいのかという問題もありますね(食べ過ぎなきゃいいかと勝手に解釈していますが)。

スープまできっちり完食いたしました。

まとめ

こなおとしの固さにドキドキしながら注文したのですが、普通に食べられます。
注文すると通みたいでカッコイイかもしれませんね。

こなおとしは湯がく時間が短いからか、注文後すぐに出てきましたので、急いでいる方やせっかちな方にもオススメです。

最近は、背あぶらチャッチャ系のとんこつ醤油ストレート細麺のラーメンを食べる機会が多いのですが、あらためて感じるのは、自分の好みはこのタイプのラーメンだなということですね。

◆編集後記◆
今日は午後から確定申告の相談会に行ってきます。
税理士登録後はじめての相談会参加ということで、不安もありますがどうなることやら。
何かブログネタになるような気づきでも得られたら収穫ありなんですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら