あのサイトのあの色をマネしたい!Macなら標準で付いているアプリでできます

DigitalColorMeter

前回はお手本にしたいWEBサイトの色をマネしたいときに、Windowsの場合はPowerPointを使えばその色の抽出して調べることができるという記事を書きました。

今回は同じことをMacでしますが、Macの場合、標準で付いているDigital Color Meterというアプリを使えばWindowsよりもカンタンにできます。

スポンサーリンク

Digital Color Meter

Digital Color Meterはどこにあるかというと、Finder→アプリケーション→ユーティリティの中にありますので、これをダブルクリックして起動します。
DigitalColorMeter

するとこのようなウィンドウが出てきます。
DigitalColorMeter

設定を「ネイティブの値を表示」にして、抽出したい色のところにポインタを持っていきます。
するとポインタがあるところの数値が表示されます。
DigitalColorMeter

このまま、RGBの各数値の下二桁を覚えてもいいのですが、ポインタを合わせた状態で、ショートカットキー「shift+⌘+C」でコピーして、WordPressの管理画面の”外観”→”カスタマイズ”から色の設定のところで、コピーしたものを貼り付けます。
この色の場合だと#00214bとなります。
DigitalColorMeter

Digital Color Meterなら16進数で表示されるので、Windowsのときのように10進数から16進数に変換する手間が省けます。

また、ポインタを合わせるだけで色の数値を表示してくれるので、お手本にしたいサイトの色と一緒の色になっているかの確認もしやすいです。

このブログのヘッダーの色と埼玉西武ライオンズのオフィシャルサイトのヘッダーの色を調べてみると、同じ数値になっていましたので、同じ色ということになります。
DigitalColorMeter

まとめ

MacならWindowsよりもカンタンに色をマネることができます(もしかしたらWindowsでもカンタンなアプリがあるかもしれませんが)。

Windowsでの方法を調べているうちに、Macでの方法が見つかったのですが、この方法がわかってからはMacでしかやっていません。

こういうところが、画像や写真の編集はMacの方が使いやすいというところなのでしょうか。

◆編集後記◆
営業強化のためホームページを改良したり、記事を多く書いたりとホームページの強化に着手しようと思っています。
ブログの更新頻度が少なくなるかもしれませんが、最低でも週1回は更新しますので、今後ともよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら