ブログの固定ページが404エラーになった場合の対処法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-15-27-40

先日、ブログの固定ページが知らないうちに404エラーになっていました。

ネットで検索すれば解決方法はすぐ見つかったのですが、備忘録として書いておきます。

スポンサーリンク

404エラーとは

404エラーとは「そのページはありませんよ」という意味で、サイト運営者がページを削除していたり、非公開にしていたりすると表示させるメッセージです。

ネットで検索していて、これはと思う情報を見つけてクリックしたら「このページは見つかりませんでした」とくればガッカリしますよね。

できればこういう状態は避けたいのですが、削除や非公開にしても、しばらくはGoogleなどにインデックスされるので検索でヒットしてしまいます。

そういう場合は仕方ないのですが、今回は削除も非公開にもしていないのに404エラーになってしまったのです。

404エラーに気づいたきっかけ

私のブログの固定ページは、「このブログについて」「プライバシーポリシー」「サイトマップ」3つしかなく、そんなに更新するよう内容でもないのでチェックしていなかったのです。

ところが、たまたまGoogleの”Search Console”で警告が出ていたのを見つけて、”クロール”→”サイトマップ”から”警告数”をクリックすると次のように警告がでていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-16-12-12

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-16-13-51

実際にその固定ページを見てみると404エラーがでていました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-15-27-40

今回の404エラーの解決方法

「固定ページ 404エラー」で検索すると最初にヒットした記事で解決したのですが、どうやらバグのようなもので、パーマリンク設定を再設定すると解決しました。

WordPressのダッシュボードから、”設定”→”パーマリンクの設定”でパーマリンク設定の画面を表示します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-16-28-39

そのまま何も変更せずに”変更を保存”をクリックします。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-16-38-16

あらためて404エラーになっていた固定ページを見てみると表示されているはずです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-16-42-30

まとめ

404エラーになっているかどうかをすべてのページで逐一調べるのは大変なので、たまにGoogleのSearch Consoleで警告がでていないか確認しておきましょう。

特に固定ページの多いホームページで404エラーがでていると、見に来てくれている人に何も伝わらないので、せっかく手をかけたホームページがもったいないです。

◆編集後記◆
注文した来客用テーブルが品薄とのことで10月末納品になるようです。
みっともないですが、今月いっぱいはサイドキャビネットをテーブル代わりでしのぎます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら