【青の獅子標】打ち負け。。

今季初の勝ち越しで迎えた楽天との2連戦。

楽天にFA移籍した浅村との初対決ということで否が応でも意識してしまう2連戦となりました。

スポンサーリンク

4月9日 VS楽天 1回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
E 0 0 4 2 1 0 0 0 7
L 0 0 0 3 1 0 2 0 0 6

先発投手 L・ニール E・辛島

スタメン 7金子侑、6源田、8秋山、3山川、4外崎、DH栗山、9木村,、2岡田、5熊代。

試合経過

西武の先発はニール。4回に無死満塁のピンチを迎えるとウィーラーのボテボテの内野安打で先制され、さらに山川のタイムリーエラーとブラッシュのタイムリーで4点を失います。

その裏にタイムリーエラーをした山川が汚名返上の3ランで1点差に追い上げますが、直後の5回、浅村に痛恨の場外2ラン打たれ3-6と再びリードを広げられます。

7回に押し出しなどで再び1点差に追い上げますが、あと1点が届かず。6−7で敗れました。

雑感

中村が疲労のためこの日もスタメンを外れ、さらに森も首の張りで欠場と開幕10試合目で早くも故障者がでてきました。

幸い森は寝違え程度のようで次の試合は大丈夫なようですが。ということで岡田が今季初スタメンに加え熊代もサードで初スタメンとスタメンも様変わりしてきました。

熊代、ついに1軍でも内野を守ることになったんですね〜。

先発のニール。4回はウィーラーの当たりしかり山川のエラーしかり不運が続きましたが、その前に満塁のピンチを作ってしまったのでね。3回まではよかったのに。

結局1点に泣いたわけですが、3回に岡田の3ベースで1死3塁のチャンスで無得点になったところや、6回・7回の満塁のチャンスであと1本が出なかったところが痛かったですね。

まあ4点先行されたところで楽天先発が辛島と考えると、この日はダメかなと思っていたところで山川の3ランなどチームが諦めない姿勢を見せてくれたのはよかったかと思います。

あと1本というところで森、中村がいなかったのが響いたかなという印象です。

そして打たれてはいけない奴に打たれたのがね。単純計算で結局あの2ランがなければ6-5で勝ってたわけですからね。もっというと去年までのユニフォームなら8-5ですよ(めちゃくちゃな計算ですが^^;)

もっと厳しくいきましょ。

4月10日 VS楽天 2回戦

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
E 0 0 1 0 6 0 0 0 0 7
L 0 0 2 0 0 0 0 2 1 5

先発投手 L・武隈 E・福井

スタメン 7金子侑、6源田、8秋山、3山川,、2森、4外崎、DH栗山、9木村、5水口。

試合経過

西武先発は武隈は3回にウィーラーのタイムリーで1点を先制されますが、打線がその裏に源田のタイムリー投安打などで2-1と逆転してくれます。

しかし5回に制球を乱した武隈が3連続四球で無死満塁とすると島内に2点タイムリー2ベースを打たれたところでKOされ、代わった田村がにウィーラー犠飛、ブラッシュ、オコエにもタイムリーを打たれこの回6失点。

前日同様終盤に追い上げを見せ、9回にはメヒアが抑えの松井裕樹から球団通算9,000号となる2号ソロを放ちますが反撃もここまで。5-7で敗れ連敗を喫し借金1となりました。

雑感

この日の関東地方は極寒だったようで、普段でもこの時期は寒いメットライフドームのことを想像するとそれだけ震えてきます。ネックウォーマーをしてる選手はも多く、ウィーラーなんてもはや覆面強盗にしか見えません^^;

またも打ち負けたという感じでした。今年の楽天打線は怖いですね。1番から切れ目がないように感じます(そりゃ他所の3番奪ってるんですからね)。

3番手以降の佐野と齊藤大将が追加点を取られなかっただけに5回の6失点は痛かった。。

先発の武隈。その前の4回は三者凡退に抑えてはいましたが、球が高くいい当たりをされていたのでイヤな感じがありました。おまけに直前の4回裏の攻撃で栗山牽制死のあと木村文紀の3塁線のヒット性の当たりをウィーラーに好捕されたところで楽天に流れがいったかなと感じました。

そして5回の3連続四球。もう球が上ずって抑えられる感じがしなかったので、遅くとも満塁になったところで代えても良かったんじゃないかと。

打線は1・2番で5安打といい感じだったのですが、3番秋山4番山川が無安打に終わったのが響きましたね(山川は3四死球選んでいますが)。

5点は取ったもののそのうち3点は内野ゴロの間にあげたもので、アウトを献上しているんですよね。ここがイマイチ流れを持ってこれなかった要因ではないでしょうか。

7回の1死2・3塁のチャンスなんかは、その内野ゴロ間の得点さえもありませんでした。源田、秋山で無得点となるとガックリきますね。

点差は2点でしたが、ゲーム内容はその差以上にあったと感じました。

次カードの展望

楽天2連戦で連敗し、またも勝率5割を切りましたが、3連戦でなくてよかったと考えましょう。今の打線の勢いだとスイープされかねませんでしたからね。

この2戦、ともに11安打と9安打で同じ安打数だで四死球の数も同じようなものだったのですが結果は2連敗。あらためて楽天キラーだった菊池と浅村が抜けた穴を感じてしまいました。

1日お休みのあとはオリックスとの今季初対戦。オリックスも波に乗れない戦い方をしていますが、ライオンズ戦に強いバッターが多いので油断はできません。

先発予想は西武は多和田、今井、髙橋光成、オリックスは山岡、東明、榊原と苦手にしているピッチャーがいますのでシンドいゲームになりそう。

そろそろ多和田にエースらしい内容で今季初勝利をあげてほしいところですが。。

◆編集後記◆
仕事中の間食が多いかなと感じるので、今日から量を減らしてみようかと思います。
まずはポテチのビッグバッグを買わないところからですね。

◆ラン日記◆
2019年4月9日 10.0km  52:23

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら