【先週のライオンズ】菊池またもソフトバンクに勝てず、増田もサヨナラ被弾。。

交流戦が終了し、少しの休息を挟んでリーグ戦が再開しました。

というわけで先週は3試合しかなくブログもサクサク書けそうと思っていたのですが、ゲーム内容が内容だけにグチっぽくなってしまいそうです。

スポンサーリンク

2017年6月23日〜6月25日 対ソフトバンク戦

交流戦明け最初の相手は目の上のタンコブであるソフトバンク。

6月23日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
H 1 5 1 2 0 1 0 0 X 10

打順は交流戦仕様の金子・源田・秋山・浅村・中村…という並びではなく、通常の秋山・源田・浅村・中村…9番金子に戻してきました。

初戦はエース菊池を立てての必勝体制でしたが、もうサクッといきます。

打たれた。柳田に3連発やられた。もうそれだけです。

6月24日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
H 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2

2戦目は、ローテ再編で十亀が先発となりました。

十亀といえば投げてみなければわからないという「十亀くじ」とも揶揄されますが、このところはわりと安定しています。

特に課題なのが立ち上がりで、ここをクリアすればそのあとはスイスイ行くことも多いので、1,2回が勝負かなというところです。

ところが2回に1点を先制され、さらに3回も2死満塁のピンチを迎え、ここで前々回の福岡でボコボコに打たれた上林を迎えますが、ここは踏ん張って上林を三振に取ります。

このゲームのひとつ目のポイントでした。

そしてもうひとつ、8回裏がこの試合のふたつ目のポイントです。

この回からマウンドに上ったシュリッターが制球がままならず、柳田に四球のあと、松田にもボールが先行し、苦しい展開となります。

私の頭の中では、松田に連続四球で無死1、2塁となって、送られて2、3塁となってタイムリー打たれて逆転されるというところまで想像できていました。

ところが、ツーボールからの3球目に柳田が盗塁を仕掛けてきたのを岡田が見事に刺します。

正直助かりました。

ここは無理に仕掛けなくても、松田も四球が濃厚だった(実際のその後四球となりました)ので、無理に仕掛けなくても良かったんじゃないかと思うのですが。

6回から9回まで4イニング連続先頭打者に四球を与えるも逃げ切れたのは、8回裏のソフトバンクの攻め方が大きかったのかなと思います。

6月25日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 1 4 0 0 0 1 0 6
H 1 0 0 0 0 2 1 1 2X 7

3戦目は大変なゲームとなりました。

何か今年のソフトバンクとのカード3戦目はいつもこんな展開になっているような気がしますが。。

バンデンハークから5点取って5回を終わって5−1。

この展開ならそのままいってほしかったのですが、やはり今のリリーフ陣の調子では一抹の不安はありました。

でも、まさかホームランバッターでもない福田に打たれるとは。

8回に中村晃の代走で出てきた福田に打たれるなんて、西武でいうと斉藤彰吾がホームランを打ったようなもんですよ(2014年に日本ハムのクロッタから打ったサヨナラ3ランを思い出しました)。

映像で観ると甘いスライダーがスーッとスイートスポットに吸い込まれていました。

炭谷の構えたところとは違ういわゆる逆球でしたが、「何であそこでスライダーなの?」と辻監督が珍しくバッテリーに苦言を呈していました。

選手批判はしない人なのですが、よっぽど腹立ったんでしょうね。

増田の抑えを考える時期が来ているのかな。

2戦目のときに増田が抑えたときは、キャッチャーが岡田でしたので、増田のときは岡田にするというのも考えてよさそうですが。

やっぱり、”ますだ”には”おかだ”がピッタリということで。

先週のまとめと今週の展望

交流戦明けのホークス3連戦は1勝2敗の負け越しで、これで3カード連続の負け越し。

幸い大型連敗がないので、それほど深刻な状態ではないものの、負けゲームの内容がよくありません。

楽天とも6.5ゲーム差ついてしまいましたし、うかうかしていると、すぐ下のオリックスとの差も縮まってきかねません。

少しリリーフ陣をどうするか考える時期が来ているのかもしれませんが、こんなときに高橋朋己がいると心強いのですが、トミージョン手術明けですし、まあまだ無理させるわけにはいきませんからね。

さて、今週は下位2チームとの戦いです。

沖縄での千葉ロッテ戦は、沖縄出身の多和田が先発予定らしいので、地元で奮起して欲しいところですが、千葉ロッテの先発は二木とチェンでしょうか?

両方とも苦手なイメージが強いですが。。

週末のオリックス戦は松葉こそ出てきますが、金子、ディクソンは投げて来ないでしょうから勝ち越したいところです。

◆編集後記◆
ソフトボールをしてから2週間経ちましたが、ヒジの痛みが取れません^^;
腕のストレッチをするのにも差し支えがある状態で、トミージョン手術が必要かな?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら