先週のライオンズ〜相次ぐ守乱が手痛い失点に!〜

勝敗に直結するようなエラーが出てきてしまいました。

打線も下降気味で、開幕当初よりも負けゲームの内容が悪くなってきたのは気になるところです。

スポンサーリンク

2017年4月25日〜4月27日 対オリックスバファローズ

相手は表ローテのしかも苦手投手ばかり。しかもこちらは裏ローテのなので、先週は嫌な予感しかしませんでしたが、それが的中してしまいました。

4月25日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 4 0 0 0 0 4
Bs 3 0 1 0 1 0 0 0 0 5

4月26日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3
Bs 0 0 0 0 4 0 0 0 0 4

4月27日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
L 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
Bs 1 0 0 1 0 0 0 0 1X 3

この3試合すべて1点差のゲームでしたが、紙一重という感じはしませんでしたね〜。

まあ、こちらが裏ローテということを考えれば健闘したのかもしれませんが、ひとつは勝って欲しかったところです。

3試合とも展開が似ていますね。

先制されて追いつくも追い越せずに、勝ち越されるというパターンです。

前週の日本ハムを3タテした勢いはどこへという感じで、やはり裏ローテをどうするかという課題が浮き彫りになりました。

唯一の明るい材料は、今季初先発の十亀が7回途中まで投げて2失点とカタチになったところでしょうか。

しかし、多和田と高橋光成の二人が相変わらず勝てません。

4/25のゲームは、多和田が5回に追いついたところですぐに勝ち越されるという最悪のパターンで、このタイミングでの投手交代も考えられましたが、辻監督は多和田の成長を促すために続投させたようですね。

目先の1勝よりも先々のことを考えた起用ですので、ファンとしてはそこはガマンが必要。

辻監督は多和田を裏ローテの柱と考えてるようですので、しばらくはこのままでしょうか(と思っていたら肩の違和感のため登録抹消になってしまいました)。

これで対オリックスは5連敗となりました。

3つめのゲームはエラーでのサヨナラ負けですのでダメージが大きかったですね。

次の回は1番の秋山からの攻撃で期待ができたところなので、なおさらです。

最近はエラーが少し増えてきているので、昨年の悪夢が蘇りつつありますが^^;。

次回のオリックスとの対戦は、こちらが表ローテなので逆襲したいところですね。

関西でのゲームですので、私も生観戦する予定です(ウルフが先発の日が良さそうですね)。

2017年4月28日〜4月30日 対千葉ロッテマリーンズ

打線が超湿っている千葉ロッテとの対戦なので、比較的有利な状況といえますが、対戦するのは涌井と二木という苦手ピッチャーです(最近苦手ばっかり)。

西武も安定している表ローテなので投手戦になりそうな雰囲気がします。

4月28日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
M 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 2

4月29日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 3 0 1 0 0 0 0 0 2 6
L 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3

4月30日

TN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
M 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
L 0 0 2 0 0 0 0 0 X 2

結果、1勝1敗1分。

表ローテと千葉ロッテも元気がないだけに、最低でも2勝1敗としたかったところですが、1戦目が負けに等しい引き分けとなりました。

6回の2失点はエラーが2つ絡んでのもので、前のオリックス戦からの悪い流れを引きずっているようで、痛かったですね。

まあ千葉ロッテも5失策とお互いに点数よりも締まらないゲームになってしまいました。

続く2戦目も好調のはずの野上が序盤からリード許す苦しい展開で、追い上げるも届かずという、この週何度も見た展開となり4連敗。

ただ、それでもウルフが抜群の安定感を見せてくれて連敗が止まり、嫌な1周間がを勝利で終えられたというのはせめてもの救いでした。

ホントにウルフがいてくれてよかったという今シーズンですね。

先週のまとめと今週の展望

先週は嫌な予感的中の1週間でした。

やはり課題の裏ローテと下位打線が機能していないことが浮き彫りになってきました。

打線は浅村がちょっとひと休みになってしまったことで、下位打線の元気のなさが勝敗に直結してしまっているようです。

そろそろファームとの入れ替えも検討する頃なのでしょうが、辻監督は我慢強いというか、今のところ積極的な入れ替えはしていませんね。

熊代あたりは調子がいいようなので上げてもいいような感じはしますが。

今週もシンドイ1週間になりそうです。

調子を上げてきたソフトバンクは、千賀とバンデンハークの登板が予想されるのに対し、こちらはおなじみの裏ローテです。

しかも、登録抹消された多和田の代わりがキャンデラリオという新外国人で、ファームでは直近の登板ではよかったようですが、それまでの成績はよくありません(他にピッチャーがいないのかな)。

その後は首位楽天との3連戦ですから、正念場の1週間となりそうです。

ここまで、12勝10敗1分で貯金2つと、私の考える12試合で7勝5敗ペースから少しは遅れましたが、まだ次の12試合で挽回できるペースです。

ただし、課題の裏ローテと下位打線の問題が解決すればですが。

今週の6連戦は最低でも3勝3敗で乗り切りたいところです。

◆編集後記◆
昨日は、家族で神戸どうぶつ王国へ行きました。
子ども喜び方、驚き方、怖がり方が、家にいるときとはまた違って、子ども以上に親の私が楽しめました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら