パナソニックの低周波治療器”おうちリフレ”で肩こり解消

DSC_0478

職業柄、毎日PCとにらめっこしていると肩こりがどうしようもなくなるときがあります。

そんなときは低周波治療器に頼っています、

スポンサーリンク

パナソニックの低周波治療器”おうちリフレ”

ほぼ毎日PCで作業をしていますので、肩こりは宿命です。

マッサージをしてもらうときも「かなり凝ってますね」とよく言われます。

以前に紹介したPCスタンドのおかげで大分楽にはなっているのですが、それでも疲労が蓄積すると肩が重くなってきます。

肩への負担を軽減!〜MacBookに合うアルミ製PCスタンド〜
メインPCとしてMacBookPro15を使っていますが、ノートPCをずっと使っているとどうしても視線が斜め下に行きますので、肩への負担が大...

そういうときに低周波治療器を使っているのですが、私が使っているのがコレです。

※現在は発売されておらず、Amazonでも在庫がなくなっているようです。

元々は妻が使いたいと言うことで買ったのですが、いつもの間にか私の方が使う頻度が高くなってしまいました。

ちなみに色は妻の希望でピンクにしましたが、ピンクの他にゴールドがあります。

外観は低周波治療器とは思えない感じで、女性をターゲットとした商品なのでしょう。

フタを開けるとこんな感じでパッド、電源コードと操作パネルが収納されています。
DSC_0482

収納するとこんな感じになります
DSC_0479

パッドの装着位置は操作パネルに記載されています
DSC_0481

私もこの3種類のパターンの位置に貼っています。

操作パネルはこのようになっています
DSC_0483

選択ボタンを押すごとに”首肩”→”肩ソフト”→”肩甲骨”→”こし”→”うであし”→”あしうら”→”おし”→”もみ”→”たたき”と変わっていきます。

強さは向かって右のダイヤルで調整し、マックスまで行くと痛いですが、マックスの2つ手前ぐらいだと痛気持ちいいです。

また温感も気持ちよく、夏場で使っても暑苦しくないです。

使ってみた感想

私はだいたい1セット15分を3セットほどしています。

肩が凝っているとき、最初の2セットは揉まれるとすごくダルさを感じますが、このダルさがなくなってくると肩がほぐれた合図です。

また、私はたまに子ども抱っこしたときに背中の筋を違えてしまうのですが、そのときにも効果を発揮しました。

ただしこの辺は個人差があるかもしれませんので参考程度にしてください。

仕事しながらでも使えますが、コンセントから電源を取らないといけないので、頻繁に席を離れる方は向いていません。

また、強めにすると体が思わぬ動き(ビートたけしみたいな感じです)をしますので、タイピング中だと入力しにくいですし、周りから見られると恥ずかしいです。

私は幸いひとり事務所なので、席を頻繁に立つこともなく、周りから見られこともないので、この辺りはデメリットにはなっていません。

まとめ

私は仕事をしながら使っていますが、それでも使用後はすごく楽になります。

むしろ揉みほぐされていることでムダな力が抜けてリラックスでき、仕事に集中できている気がします。

◆編集後記◆
今日で41歳になりました。
娘と誕生日が1日違いなので、
昨日、娘と一緒に祝ってもらいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら