Word・Excel・PDFで使える電子印鑑でペーパーレス化を一歩前進

請求書の詳細___Misoca_ミソカ__-_クラウド請求管理サービス

税理士事務所の開業時に、請求書や領収書に押印するための角印を作ったのですが、電子印鑑を作成できるようになってからは出番がなくなりました。

Word、Excel、PDFに貼り付けができて、そのまま文書をメールで送信できるので重宝しています。

スポンサーリンク

電子印鑑作成ソフトを使って電子印鑑を作成

クリックスタンパーで作成

いろいろなフリーソフトがあるようですが、私が使ったのは「クリックスタンパー」というフリーソフトです。

日付印や
クリックスタンパー日付印

角印
クリックスタンパー角印

認印も作れます
クリックスタンパー認印

データの保存形式

データの保存は、印鑑のデータを編集するための元データはCSGEN形式で、PDFなどのドキュメントに貼り付けるための画像形式のデータはEMF、PNG、JPEG、BMP、GIFの各形式を選択することになります。

私は、請求書等で事務所名の文字の上に印影を重ねても、下の文字が見えるようにしたいのでPNG形式で保存しています。

ドキュメントへの貼り付け方

Wordに貼り付ける場合

Wordの【挿入】→【画像】から
Windows_10

挿入したい画像形式のファイルを選択して挿入します
Windows_10 2

挿入後、レイアウトオプションで文字の折り返しを【前面】にしますWindows_10 3

大きさと位置を調整すれば完了です
Windows_10 4

Excelに貼り付ける場合

Wordの【挿入】→【画像】から
Windows_10

挿入したい画像形式のファイルを選択して挿入します
Windows_10 3

大きさと位置を調整すれば完了です
Windows_10 のコピー

PDFに貼り付ける場合

PDFに貼り付ける場合は、私はFoxit J-Readerというフリーソフトを使っています。

まずは作成した印影を登録します
Windows_10

登録する印影を選択
Windows_10 2

すると一覧に登録した印影が出てきます
Windows_10 3

そのまま選択して貼り付けます
Windows_10 4

Misocaで使う場合

クラウド請求書作成管理サービス「Misoca(ミソカ)」にも印影を登録して使うことができます。
https://www.misoca.jp/

ログイン後、自社情報から
請求書一覧___Misoca_ミソカ__-_クラウド請求管理サービス

ファイル選択をクリックして
自社情報___Misoca_ミソカ__-_クラウド請求管理サービス

印影データを選択します
Windows_10

”保存する”をクリックすると印影が表示されます
Windows_10 2

請求書にはこのように表示されます
Windows_10 3

まとめ

紙の請求書や領収書に角印を押印して郵送するという方法よりも、電子データのドキュメントに電子印鑑を挿入してメールで送信する方法にすれば、ペーパーレス化が前進します。

もちろん相手方の理解が必要な場合もあるでしょうが、ペーパーレス化実現のツールとして電子印鑑は一役買ってくれそうです。

◆編集後記◆
今回ご紹介した電子印鑑作成ソフトがあったので、事務所の屋号の変更もそれほど躊躇せずに実行できました。
印相体などのフォントを持っている方なら、もっと本格的な印影が作れますね。
私は持っていないため、オーソドックスな書体で面白みがないですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら