電子申告なのに添付書類は郵送? PDFでの添付でそんな矛盾が解消!

ファイル 2016-07-01 17 03 26

平成28年4月1日より、税務署に提出する届出書等の書類に添付する資料を、PDFなどのイメージデータにより提出することが可能になりました。

それまでは、電子申告であっても添付書類は郵送する必要があったので、いまいち電子申告のありがたみがなかったのですが、これにより届出書等の提出がワンストップで完了することになります。

スポンサーリンク

イメージデータによる提出が可能な添付書類

イメージデータで提出可能な添付書類にどんなものがあるかは、国税庁のホームページにをご参照ください。
イメージデータにより提出可能な添付書類

よく使うものとしては、法人の設立届出書や異動届出書に添付する”定款”と”登記簿謄本”や、更正の請求書に添付する”証明書類”でしょうか。

独立前に勤めていた税理士事務所では、電子申告をしていなかったので、届出書を提出する場合は、届出書に謄本等の添付書類を付けて、さらに控えを返送してもらうための返信用封筒を付けて郵送していました。

なので、独立したことにより初めて電子申告をしたわけなのですが、ちょうど独立するタイミングで添付書類のイメージデータによる提出が可能になったので、その便利さがよけいに実感できました。

イメージデータによる提出のやり方

e-TaxソフトWEB版を使う場合

イメージデータにより添付書類を提出する方法はe-Taxソフトを使うのですが、WEB版については国税庁のホームページで詳しい説明がありますので、そちらをご覧ください。

申告等データと同時に送信する方法(同時送信方式)
一度送信した申告等データに対して追加で送信する方法(追加送信方式)

ただしWEB版では電子署名を必要としない源泉所得税の納付書などは作成できますが、電子署名の必要な設立届出書等については、PC版のe-Taxソフトや税務ソフトで作成して、xtx形式のデータで切り出してWEB版に取り込む必要があります。

e-TaxソフトPC版を使う場合

”申告・申請等”から”新規作成”で添付書類送付書を作成します。

Windows_10

Windows_10

Windows_10

作成した添付書類送付書にPDFの添付書類を組み込みます。
Windows_10

Windows_10

Windows_10

このあとは、作成した添付書類送付書と添付の元となる設立届出書等に電子署名を付与した後、その設立届出書等と添付書類送付書を紐付けして、送信することになります。

このあたりの内容は国税庁のホームページにあるPDFのマニュアルに詳しく載っていますのでますので、ご参照ください。
e-Taxソフト(PC版)でイメージデータを送信する。(PDF形式:1.06MB)

まとめ

地方税のeLTAXは以前から添付書類のPDFでの提出が可能だったので、e-Taxもやっとかという感じですね。

ひとり事務所では、郵送も自分でしないといけないので、送付状を付けたり、返信用封筒を入れたりする手間とコストが省けるだけでもありがたいですね。

◆編集後記◆
生後10ヶ月の長女が這いずり回って、その辺のものを散乱しています。
歩き始めたらもっと大変なことになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
山端一弥

山端一弥

大阪市阿倍野区の税理士です。 税理士事務所での10年間の修行を経て独立開業しました。 このブログは税務・会計・IT・趣味などについて「少しでも誰かの役に立てれば」という思いで書いています。 詳しいプロフィールはこちら